カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 妊娠中の生活 >
  4. 周囲 >
  5. 周囲の協力が不可欠!妊娠中でも働ける職場の環境づくりに必要なこと

>>妊婦の検索結果に戻る

妊娠・出産

周囲の協力が不可欠!妊娠中でも働ける職場の環境づくりに必要なこと

 

 

 妊娠しても、今まで通りの職場で働きたいと願っている女性は多いと思います。

しかし、職場の妊娠・育児休暇やそれらの制度が整っていない会社だと、それは難しいこととなってしまいます。

なぜならば、妊娠すると今まで通りの仕事がこなせなくなってしまうからです。

それは妊娠というものが、女性の身体に及ぼす影響が大きいからであり、それは妊婦自身ではどうすることもできません。

 

 

妊娠しても働きたいと思う女性が多くなり、職場の環境も以前よりも随分変わってきたように思えます。

制度が整ってきて、社会全体でその問題に取り組もうとしています。

 

かし妊娠しても働ける職場で良かったと言う女性の多くは、職場の人達の対応に感謝している人が多いのです。

妊娠中の女性が働くことができるのは、それらを取り巻く環境だけでなく、一番身近な職場の人たちの対応なのだということがわかります。

 

 

妊娠中の就業で助かったところ

  • 立ち仕事を少なくしてくれた
  • 休憩をこまめに取らせてくれた
  • 重労働を避けさせてくれた
  • どうしても体調が優れないときに休ませてくれた

 

 

 これらの対応は、会社の取り決めや制度などではなく、職場の人が自分達自ら妊婦に対して行ってくれた気遣いであり、ちょっとした優しさなのです。

立ち仕事が多い職場でも妊婦がデスクワークを多く行えるよう、シフトを変更してくれたり、決まった休憩時間以外に妊婦が休憩を取れるよう、自分達がその仕事を補ってまで休ませてくれたりということは、周囲の妊婦に対する気遣いがとても現れているものだと思います。

 

そして、そういった職場の環境こそ、妊婦が仕事を続けていく上で最も重要なことだと思うのです。

妊婦が出産ぎりぎりまで働くことができる環境を整えるには、職場の人たちの温かい対応と協力が必要不可欠なのです。

 

 

 

 

(Photo by://www.pakutaso.com/201257photo342post-2207.html )

 

 

 

 

著者: ママゴリラさん

本記事は、2016-07-31掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

周囲に関する記事

妊娠報告は要注意!?タイミングとマナーを考えよう!

妊娠がわかったとき、悩んでしまうのが周囲への報告ですね。 タイミングを間違...

仕事をしながらの妊娠生活…職場環境で注意すること

仕事しながら妊娠生活を送るのは大変ですが、良い面もたくさんあります。 また...

周囲の体験談

妊娠初期に祖母の死

※ここではネガティブな内容が中心です。ご了承下さい。 写真は祖母が亡くなった頃に撮った写真です。 ...

ネットの情報はほどほどに。

インターネット。 今まではとても便利に使ってました。分からないことがあればネットで調べる、こう...

カラダノートひろば

周囲の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る