カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. >
  4. 炎症性腸疾患 >
  5. IBD(炎症性腸疾患)で体調が悪いときの飲み物の選び方

気になる病気・症状

IBD(炎症性腸疾患)で体調が悪いときの飲み物の選び方

a1180_006604.jpg

IBD(炎症性腸疾患)で体調が悪いときの

飲み物の選び方


体調が悪いときも水分補給は必須!

IBD(炎症性腸疾患)の症状で体調が悪いときは、食事の量や回数を減らしたり、絶食によって腸を休ませることが大切です。
ただ、そのような時も欠かせないのが水分です。

水分が不足すると脱水症状を起こして疲労感が高まったり、尿量が減って老廃物が排泄できなくなり、腎臓に負担をかけてしまったりするからです。

おすすめの市販の飲み物


・スポーツドリンク
 大量に汗をかいたりして失われる水分やミネラルを、効率よく補給することを目的に開発された飲み物です。体液に近い浸透圧で、胃腸に負担をかけない利点もあります。

・トマトジュース
 食塩不使用のものではなく、食塩が加えられているものを選ぶことで、塩分の補給に役立ちます。

・りんごジュース
 腸への刺激が少ない果汁です。桃ジュースも良いでしょう。

・野菜ジュース
 にんじんジュースなどです。ビタミンやミネラルが豊富です。

・こんぶ茶
 温かな飲み物はお腹を刺激しません。塩分も含まれるのでお勧めです。
 

水分補給はこまめに!

水分をこまめに少量ずつ補給しましょう。
味噌汁や野菜スープの上澄みなどもおすすめです。
お腹の調子をみて落ち着いているようなら、成分栄養剤や葛湯、おかゆなどからスタートして、徐々に食事を元に戻していきましょう。

(photo by //www.ashinari.com/2012/11/14-372967.php )


著者: Lejayさん

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

炎症性腸疾患に関する記事

腸管出血性大腸菌の感染症を防ごう!家でできる予防法はこれだ!

通称O-157と呼ばれることが多い腸管出血性大腸菌は、もともとは動物の腸内にあ...

潰瘍性大腸炎の炎症抑制に「ニンニク油」が有効となる可能性がある?

近年、潰瘍性大腸炎の炎症・免疫抑制効果を持つ保護剤の一種として「ニンニク油」...


便由来細菌を腸管内に移植して『潰瘍性大腸炎』が改善する?!

『腸は第二の脳』と言われるように、腸管において数々のホルモンや神経伝達物質が産...

IBD(炎症性腸疾患)の栄養療法‘静脈栄養法と経腸栄養法’

■栄養療法の種類栄養療法には、大きく分けて2つの方法があります。腸を使わずに点滴...

カラダノートひろば

炎症性腸疾患の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る