カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児 >
  3. ホームケア >
  4. 子どもがかゆがってかわいそう…薬に頼らず、子供のかゆみを止めるには?

育児

子どもがかゆがってかわいそう…薬に頼らず、子供のかゆみを止めるには?

子供が痒がって困る…というママも多いのではないでしょうか。子どもも無意識に搔いているのか、気が付くと搔きすぎて血がにじんでいたり、夜中に痒くて何度も起きてしまっていたり…そんな経験はありませんか?

 

いつからかゆくなるの?

子供の肌はとても敏感です。生後6ヶ月くらいまでは、体内に居たときの母親からの免疫を持っていますが、徐々に自己免疫へと切り替わってきます。そのため子供の痒みが酷くなるのは、幼児期の母乳を離れたくらいの時期から、小学校低学年までが多いようです。

 

薬を飲ませすぎると副作用が心配…

体中を掻き毟り、血がにじんでいる様子を見るのは親としても可哀想になってきます。皮膚科へ行って軟膏や飲み薬を処方され、それを飲んだりつけたりしている時期は良くなるけれど、止めてしまえばまた再発してしまうということの繰り返し…。

 

そして、薬を処方してもらうのに、いちいち受診しなければならないのも面倒ですよね。また長期間服用することでの副作用も気になります。

 

では薬を頼らないで痒みを治すにはどうしたら良いのでしょうか?

 

薬を頼らずに自己免疫を育てるには?

・お風呂のお湯はぬるめ

お風呂のお湯が熱すぎると、出てからの乾燥は酷くなります。肌が赤くならないぬるめの湯加減にしましょう。

 

・弱酸性や低刺激のものを使う

また石鹸や乳液、保湿液、ボディーソープなどはベビー用など低刺激のものを使用しましょう。

 

・体を洗うときは良く泡立てて手のひらでさする程度で

子供の汗は大人に比べてベタつきませんよね。それは汗がサラサラしているからです。ですのでゴシゴシこすらなくても、ホイップ状に泡立てた石鹸でなでるように洗うだけで十分汚れが取れます。

 

体を洗う布や服などは肌に直接触れるものは綿100%にするのもいいでしょう。

 

このように、薬に頼らなくても十分にケアはできます。その子に合ったケアの仕方を見つけ出して、続けるようにしてみましょう。

(Photo by:http://www.pakutaso.com/)

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

ホームケアに関する記事

子供の嘔吐で気をつけること 吐いた後の脱水症状・窒息の対処法

子供はよく嘔吐をします。 病気や気分が悪いとき、咳き込んだだけでも嘔吐して...

子どもの「だるい」症状、どう対処する?だるさの原因とホームケアのポイント

   なんとなく元気がないな、と思って訪ねてみると、返ってきた答えは「だるい」...

ホームケアの体験談

あれが原因?!あかちゃんの初めての発熱

一人目の子供は丈夫だったのか過保護すぎたのか1歳になるまで高い熱を出す事はありませんでした。 おか...

鼻が詰まってねむれない赤ちゃん

娘が風邪をひきました。特に鼻づまりが酷いみたいでつらそうです。 赤ちゃんの鼻風邪、自分で鼻水出せな...

カラダノートひろば

ホームケアの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る