カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 関節痛・腰痛 >
  3. 基礎知識 >
  4. 対処法 >
  5. マッサージ >
  6. 関節痛に効果のあるマッサージ方法とは?

関節痛・腰痛

関節痛に効果のあるマッサージ方法とは?

 

リンパマッサージとは??

 

体には血液の様に、リンパ液というものが流れています。このリンパ液の流れているリンパ管は静脈に沿うようにあり、血液などから出る老廃物を流す役目をしています。

そして、その老廃物をリンパ節(足の付け根や膝の裏など)へ運び、浄化するのです。


本来リンパは筋肉を動かすことで流れています。しかし運動不足や体のこりなどでリンパの流れが悪くなると、老廃物がたまりやすくなります。
その筋肉の働きを助けるようにマッサージすることで、本来のリンパの流れを取り戻す目的なのです。

 

リンパと関節痛の関係は??

 

リンパの流れがスムーズだと筋肉の働きが良くなり、血行も良くなります。そのため体温が上昇します。

慢性の関節炎の多くは、筋肉の衰えや冷えからくるものです。筋肉や血行を正常の状態へ戻すことで、関節痛の痛みを和らげることができます。

 

リンパマッサージには注意する点があります


リンパマッサージは手軽に自分で出来る事から、健康・美容等に活用されています。しかしリンパマッサージをする際に、気をつけておかなければならないことがあります。
リンパ腺は皮下に流れています。また、非常に細いため、細心の注意を心がけなければなりません。
気持ちいいからといって、力を入れて指圧マッサージのようにすると、かえって流れを滞らせてしまいます。
心臓疾患や呼吸器系の疾患、肝臓の疾患を抱えている場合や、化学療法を行っている場合、皮膚に疾患がある場合、生理中、妊娠中も避けた方が良いとされています。

 

リンパマッサージが効果的な時間・方法

 

リンパマッサージを行うのに一番効果的な時間は、お風呂上がりなどの血行が良くなっている時間帯です。
リンパ節に向かって毒素を流すというのが基本です。力を入れず、撫でるように行うとよいでしょう。

リンパの流れを踏まえて、効果的なマッサージになるようにしましょう。

 

下半身のリンパのマッサージ方法

リンパ節はリンパ不純物を取り除く大事な場所です。ここがつまってしまうと、リンパの流れが正常にいきません。まずリンパ節のマッサージをします。

1.下半身には主に、太ももの付け根と膝の裏にあります。強く抑えるのは禁物です。かるく撫でるようにマッサージしましょう。

 

2.次に、リンパの流れを良くします。リンパの流れに沿うように行いましょう。

●臍から太ももの付け根に向かって流します。

●膝から太ももの付け根に向かって流します。

●足首から膝に向かって流します。

 

マッサージクリームがあると便利です。

 

これで滞りやすい下半身のリンパの流れが良くなります。

ただし、関節の痛みはすぐになくなりません。是非毎日の日課にしましょう。
 

 

 

 

(写真by://www.ashinari.com/2012/08/19-367339.php)

 

著者: respo naokoさん

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

マッサージに関する記事

痛い方が効く!?マッサージの間違った誤解

  肩こりや腰痛など関節痛を和らげるため、マッサージを取り入れている人は多...

整骨院や鍼灸院、整体院など…マッサージを受ける場所の選び方

  マッサージを受けるのは、関節痛改善のためだけではなく、リラックス効果も...


リンパマッサージで血行促進!!

 リンパとはそもそも何??   体には血液の様に、リンパ液というものが流...

ストップ!こんな時はマッサージを控えましょう

  自分でも手軽にできるマッサージは、腰痛や関節痛の緩和に効果的ですが、時...

カラダノートひろば

マッサージの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る