カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児 >
  3. 離乳食 >
  4. 7~8ヵ月(中期) >
  5. 離乳食の変え時の目安って?赤ちゃんの離乳食の進め方

育児

離乳食の変え時の目安って?赤ちゃんの離乳食の進め方

離乳食は大人が食べるものより手間がかかりますが、これからママが作った美味しい料理をいっぱい食べてもらうための第一歩です。

赤ちゃんに少しずつ慣れてもらうよう頑張りましょう。

離乳食開始の目安は5ヶ月から6ヶ月頃で、始めは10倍がゆがおすすめです。

アレルギーの心配があるので、初めての食べものは小さじ1さじからにし、様子をみて進めましょう。

 

【5ヶ月から6ヶ月】

 

離乳食初期は材料を柔らかく茹でてから裏ごししたり、すり潰したりするのが基本です。

味付けなどはしないでミルクや果汁などを加えて、赤ちゃんが慣れている味にすると食べてもらいやすいでしょう。

野菜やフルーツも食べられるのでチャレンジしてみましょう。

 

【7ヶ月から8ヶ月】

 

赤ちゃんは舌と上顎で押しつぶすように口を動かします。

うどんなども細かく切って食べられるようになるので固さを調節しながら与えてみましょう。

肉は鶏のひき肉、魚は赤身魚などを使います。

 

【9ヶ月から11ヶ月】

 

左右の歯茎でかむ事を覚えます。

離乳食の硬さの目安はバナナで、キノコ類や貝類も食べられるようになります。

自分から手を伸ばして食べようとするようになったら、時間を決めて3回食を始めてみましょう。

 

【1歳から1歳半】

 

スプーンやフォークで食事が出来るようになります。

ほとんどの食材を口にすることができるようになりますが、基本は薄味で大人のものを3〜4倍に薄めたぐらいが目安です。

 

母乳で育てていたママ達は卒乳によってお酒なんかを楽しむ時間も作れますね。

栄養バランスには十分気をつけ、美味しいご飯をたくさん食べてもらって下さい。

 

 

 

 (photo by http://www.ashinari.com/2009/07/22-024970.php )

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-31掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

7~8ヵ月(中期)に関する記事

クリスマスや誕生日に♪離乳食中期にも食べられる!特別メニューの作る際のポイント

 クリスマスや誕生日などのイベントがあるときでも、乳幼児期の赤ちゃんにはケー...

手作り離乳食!しらすと小松菜のおかゆ・玉ねぎとじゃがいものポタージュ

赤ちゃんのための、手作り離乳食を2品、ご紹介いたします。 ぜひ試してみてく...

離乳食の体験談

離乳食があまり進まない娘・・・

今月末で1歳になるうちの娘ちゃん・・・ あまりご飯を食べてくれません。>< 卵アレルギーで食...

離乳食に使いたかった物、使ってよかった物。

離乳食期、特に初期~後期までの間って、大人との取り分けをしても結構手間がかかります。 子供と遊...

カラダノートひろば

7~8ヵ月(中期)の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る