カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 不眠・睡眠障害 >
  3. 寝だめ・寝過ぎ >
  4. 寝だめは間違い!?レム睡眠とノンレム睡眠、睡眠の基本知識!

不眠・睡眠障害

寝だめは間違い!?レム睡眠とノンレム睡眠、睡眠の基本知識!

「なかなか起きれない」

「起きた時に疲れている」

そんな悩みを抱える人は、多くいます。

睡眠の構造を知ると、それを解決する糸口が見つかるんです。

 

2種類の睡眠

私たち人間の睡眠は、大きく分けて2つの構造を持っています。

1.レム睡眠

体は休んでおり、脳は起きている状態になっている睡眠です。

夢を見るのは、このレム睡眠の時に多く起こります。

寝ている人を見ると、まぶたの下で目がキョロキョロと動く「急速眼球運動」が見られるので、外からも分かりやすいです。

2.ノンレム睡眠

レム睡眠でないものは、ノンレム睡眠に分けられます。

大脳を休ませる睡眠で、非常に重要な役割を持っています。

浅いまどろんだ状態から熟睡した状態まで、脳波の分類で4段階に分けられます。

 

睡眠不足は大敵!

健康な成人の場合、レム睡眠とノンレム睡眠とが繰り返して行われ、一夜の睡眠となっています。

レム睡眠とノンレム睡眠は、約1.5時間で行われ、それが繰り返されると言われています。

睡眠で特に大切なのは、最初の3時間です。

この間に非常に質の良い睡眠が行われると言われているからです。

様々な理由で睡眠時間が2~3時間しか確保できない、という話も良く聞きます。

しかし、これでは良い質の睡眠を逃すことになります。

「疲れが取れない」「だるい」など身体的に負担がかかるだけでなく、精神的にも影響が出てうつ病など精神疾患の引き金にもなりかねませんから、睡眠不足は大敵です。

 

寝だめは「寝すぎの害」を引き起こす!

「忙しくて睡眠時間が削られてしまう」「夜更かしをしすぎた」

そんな時に誰もが、寝だめできれば良いのにと思いますよね。

実は、脳は寝ていない時間(断眠時間)の長さによって、睡眠の質と量とを決める機能を持っています。

これを、「ホメオスタシス性の調節方式」または「時刻非依存性の調節方式」といいます。

脳は睡眠の直前までの過去の情報から、睡眠の質と量を無意識に(自動的に)コントロールしています。

ですから、未来の事を予め考えて、「寝れる時に寝ておこう」と余分に睡眠を取っても脳は機能しません。

つまり、寝だめはできないのです。

むしろ、睡眠時間を長くしすぎると、逆にぐったりして疲れてしまいます。

これは、「寝すぎの害」と言われます。

良質な睡眠は、入眠の最初の方に確保されます。

体にとっては7~8時間もあれば十分に回復できるので、それよりも長く眠ると浅くて質の悪い眠りをずっと取り続けることになります。

これが、起床時の疲れやだるさを引き起こす原因なのです。

 

☆気持ち良く目覚めるコツ☆

睡眠の構成から見てみると、約1.5時間で睡眠の1サイクルが終了します。

気持ち良く目覚めるためには、このサイクルの変わり目で起床するのがコツの1つです。

寝入った時間から4.5時間、6時間、7.5時間後と1.5時間ずつ計算して起床時間を考えると、すんなりと起きれる可能性があります。

ただし、注意しなければならないのは「布団に入った時間」ではなく「寝入った時間」から考えるということです。

布団に入ってから寝付くまでに30分ほど必要な方の場合は、その時間も計算して起床時間を考えてみましょう。

 

毎日行う必要のある睡眠。

意外と睡眠に関する悩みを抱える方は多くいらっしゃいます。

まずは自分の生活習慣を見直し、質の良い睡眠を取れるようにしましょう。

 

(photo by //www.ashinari.com/2008/09/10-008200.php)

著者: Calmenさん

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

寝だめ・寝過ぎに関する記事

いつも寝過ぎて頭が痛くなる…寝過ぎ頭痛の原因に沿った予防策って?

せっかくの休日に思う存分寝て、起きたら頭痛がして、休日がつぶれたという経験は...

寝過ぎると細胞が老化する!睡眠リズムを整えよう

人間の体は、日々生まれ変わっています。古い細胞は壊され、さまざまな材料をもとに...


「睡眠ホルモン」をたくさん分泌させて「寝過ぎ」を解消する!

 寝ても寝ても眠い、仕事や予定が無い日は10時間以上寝てしまうという人もいるで...

休日は朝遅くまで寝てよう…人は「寝だめ」が可能なのか?

  多くの人が睡眠が足りていないと感じている昨今ですが、平日は遅くまで仕事...

カラダノートひろば

寝だめ・寝過ぎの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る