カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 不眠・睡眠障害 >
  3. 寝違え >
  4. 寝違えの原因はコレ!

不眠・睡眠障害

寝違えの原因はコレ!

朝起床してみたら「あれ、首が痛い!」こんな経験、誰でも1度はしたことがあると思います。寝違えは思ったよりも痛く、日常生活に影響を及ぼすものです。でも、一体寝違えって何が起こっているのでしょうか?

 

寝違えとは

「急性疼痛性頸部拘縮」とも呼ばれます。起きた時に首に痛みがあり、動かせない状態の事です。

 

首の周りにある靭帯や筋肉が、不自然な姿勢で眠り続けたことによって炎症を起こすために、痛みが発生します。翌日には治っているほど軽いものから、治癒に数週間かかるものまで、程度は様々です。

 

寝違えの原因

・頸椎の椎間関節の捻挫(ねんざ)

・椎間板の変性

・周囲の筋肉の障害

・体の冷え

・疲労、過労

・喉、鼻、扁桃などの炎症

 

寝違えの意外な症状

寝違えた時に首に痛みがあり、動かせないというのが一般的な症状です。その他にも、意外と知られていない症状が出ることもあります。

 

・頭痛

・背中の痛み

・押すと痛い

・しこりがある

・手のしびれ

・肩こり

 

寝違えた状態は首が緊張した状態にありますので、それが長く続くと周りの神経が圧迫される危険もあります。

 

寝違えた時の対処法

起床して寝違えたことに気づいたら、痛みを我慢して無理に動かすのはやめましょう。まずは消炎鎮痛薬の湿布を貼ったり内服をして、痛みを軽減します。痛みが少なく、動かせるようであれば、徐々に動かしてみましょう。

 

首の周りに炎症が起きていますから、まずは痛みを取るために冷やしても良いと思います。冷湿布であれば、それ以上冷やす必要はありません。

 

痛みが少なくなってきたら、今度は血流が悪くならないようにするために、軽くマッサージをしてみてください。温湿布を使う場合は、この段階で使用すると良いでしょう。

 

1週間以上痛みが続き、良くなっている様子がない場合には、整形外科を受診して治療を行うことをお勧めします。

(photo by //www.ashinari.com/)

著者: Calmenさん

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

寝違えに関する記事

首の寝違え対処法

  首は寝違えが起きやすい部位です。 朝起きて首を動かした瞬間、ズキっと痛ん...

寝違えは枕選びと生活の注意で予防できる!

  寝違えが起きやすい、しょっちゅう寝違えを起こすという方はもしかしたら眠る姿...


寝違えとよく似た『命にかかわる』病気とは

首の寝違えは確かに痛いですが、ほとんどの場合は1日か2日で治ってしまいます。...

カラダノートひろば

寝違えの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る