カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 頭痛 >
  3. 片頭痛(偏頭痛) >
  4. 症状 >
  5. >
  6. 頭痛のない片頭痛がある?!思い当たる人はチェックしてみよう!

頭痛

頭痛のない片頭痛がある?!思い当たる人はチェックしてみよう!

片頭痛の中には頭痛がない片頭痛があるのをご存知ですか?片頭痛の前兆だけが起こるタイプの片頭痛をご紹介します。

 

前兆のない片頭痛とは? 

片頭痛では、視覚に関する症状や、感覚の異常などの症状を呈する、典型的な前兆があることが知られていますが、この前兆だけが起こり頭痛を伴わない片頭痛があります。前兆の症状が徐々に進んでいきますが1時間以上持続することはないと言われています。

 

前兆のない片頭痛の診断基準 

典型的前兆のみで頭痛のない片頭痛は、次のA〜Cの条件を満たす発作を2回以上ある場合に診断されます。

 

A. 1.と2.を2回以上経験したことがある。 

1. 視覚に関して、陽性徴候と呼ばれる症状(きらきらした光・点・線などが見える)と、陰性徴候と呼ばれる症状(視覚消失)が混在し、症状は時間経過とともに完全に回復する

2. 感覚に関する、陽性徴候(チクチクとした感じ)と陰性徴候(感覚が鈍くなる)をが混在し、症状は時間経過とともに完全に回復する

 

B. 少なくとも以下の 2 項目を満たす 

1. 同名性(両目とも同じ側に異常)の視覚に関する症状、または、片側性の感覚に関する症状(あるいはその両方)であること

2. 少なくとも 1 つの前兆は 5 分以上かけて徐々に進行するか、異なる複数の前兆が続いて5分以上かけて進行する

3. それぞれの前兆の持続時間は 5 分以上 60 分以内

 

C. 前兆の出現中もしくは前兆後 60 分以内に頭痛は生じない

 

前兆のない片頭痛の特徴 

頭痛を伴わない典型的前兆のみの患者さんは少ないといわれています。一般的に、「片頭痛を伴う典型的前兆」であった患者さんが加齢や病気の進行とともに、前兆は起こり続けるが、頭痛が片頭痛の特徴を失ったり、頭痛が全く起こらなくなったりした結果である可能性が高いと考えられています。

 

一部の患者さん(主に男性に多い)では、最初から頭痛を伴わない典型的前兆のみである場合もあります。前兆が40歳以降に初めて出現し、陰性徴候が主な症状の場合や、前兆が長時間にわたって続く場合や、きわめて短時間である場合には、その他の原因の可能性が考えられますので、詳しい検査が必要と言われています。

 

頭痛がないからといっても、片頭痛の患者さんに特徴的な前兆がある場合には片頭痛の可能性があります。気になる症状のある患者さんは一度医療機関への受診をおすすめします。 

Photo://www.ashinari.com/2012/06/24-363839.php

著者: 夏樹さん

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

頭に関する記事

頭の中で血管を広げて頭痛を起こすセロトニン

片頭痛は、慢性の頭痛の一つで、頭の片側がズキンズキンと脈打つように痛むのが特徴...

片頭痛が治らないなら、頭痛薬をやめてみよう!

  頭痛が起きたら、市販の頭痛薬を飲んで痛みを抑えていませんか?確かに痛み...


エストロゲン起因の片頭痛の女性は妊娠しやすいって本当?

  ズキズキと頭が痛むのが特徴的な片頭痛という慢性頭痛があります。 片頭痛の...

これって片頭痛?頭痛の症状と痛み方から頭痛の種類を特定

片頭痛は、頭の片側(時に両側)が、ズキンズキンと脈打つような強い痛み(拍動性...

カラダノートひろば

頭の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る