カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 生活習慣病 >
  3. 心臓病 >
  4. 基礎知識 >
  5. その他 >
  6. 15~20分以内で治まる胸の痛みは「狭心症」かも!?

生活習慣病

15~20分以内で治まる胸の痛みは「狭心症」かも!?

生活習慣病は様々な病気を引き起こしますが、体の中で非常に重要な心臓にも、影響を与えます。

日常生活の中で、「胸が締め付けられるような痛み」を感じたことはありますか?

もしかしたら、狭心症かもしれません。

 

心臓のつくり

心臓は、心筋という筋肉で作られています。

この筋肉が収縮・拡張することで、全身に血液を送り出すポンプの役割を果たしています。

心筋も臓器ですから、送り出すだけでなく、働くために血液を貰うことも必要です。

心臓の周りを取り巻く細い血管を、「冠動脈」といいます。

この冠動脈が、心臓に血液を供給しているのです。

 

狭心症とは?

冠動脈が、何らかの原因で狭窄(細くなる)します。

そうすると、心筋の血液が不足します。

心筋は必要なだけの血液を貰えず、働きづらくなってしまいます。

それが胸の痛みなどの症状として、現れるのです。

 

狭心症の症状

・胸の痛み(数分で治まることが多い

・胸の締め付け

・肩、腕、あご、背中などへのしびれや痛み(放散痛)

 

狭心症の発作が起きる時

1.労作狭心症

お風呂に入ったり、階段を上った時、心臓がいつもよりもバクバクしているのを感じたことはありますか?

健康であれば、心拍数が上がったとしても、冠動脈が血液を心筋にあげる予備機能が働きます。

そのため、心筋が血液不足になることはないので、発作が起こることはありません。

しかし、動脈硬化などによってその予備能力が低下している場合、心筋の血液が不足し、狭心症の発作が起きます。

2.安静狭心症

何らかの原因で冠動脈が痙攣した際、血管が細くなって発作が起きることです。

その原因は運動などの刺激による場合もありますが、寝ている時やテレビを見ている時など、何もしてない時でもこることがあります。

3.不安定狭心症

これは、心筋梗塞に非常に近い狭心症です。

冠動脈が、コレステロールの付着などでほとんど塞がってしまい、症状が出るものです。

 

狭心症の治療

○労作狭心症

労作狭心症の原因のほとんどは、冠動脈の動脈硬化です。

ですから治療には、動脈硬化の進行を防ぐこと、危険因子を取り除くことが大切です。

喫煙している方は禁煙しましょう。

肥満体形であれば、減量を行います。

脂質異常症(高脂血症)や高血圧、糖尿病など、他の生活習慣病を持っている場合には、その治療が必要です。

また、血管を広げる作用のある薬(ニトログリセリンなど)や、徐放薬(長時間ゆっくりと効果の出る薬)を使用して、狭心症の発作を予防します。

また、動脈硬化がかなり進行している場合には、細くなった血管を広げたり(ステント術)細くなった先の血管に血液が届くよう迂回路を作る手術(バイパス手術)を行うこともあります。

○安静狭心症

安静狭心症は、冠動脈が痙攣して細くなっている状態です。

そのため、治療では血管を広げる作用のある薬を内服し、発作が起きないようにします

また、動脈硬化が関係していることも多いので、その場合には労作狭心症と同様の治療が必要になります。

○不安定狭心症

心筋梗塞と同じ治療を行うことがほとんどです。

 

(photo by //www.ashinari.com/2009/04/26-017743.php

著者: Calmenさん

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

その他に関する記事

生活習慣病で不整脈が起こる!

  不整脈は、心臓の病気から起こることはよく知られています。 でも実は、...

狭心症などの心臓の手術はいくらかかる?

  狭心症や心筋梗塞では、発作時や病状が悪化した際に、手術が必要となります...


見落とさないで!これも心臓の負担になるんです!「二重負荷」と「薬の夢効果時間」の動作

  生活習慣病は血液や血管に障害が起こる病気が多いです。 血液や血管は全身に...

心臓病の治療には欠かせないカテーテル治療って何だろう?

  医療ドラマなどのセリフでも出てくることのあるカテーテルですが、心臓病の検査...

カラダノートひろば

その他の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る