カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 生活習慣病 >
  3. 心臓病 >
  4. 基礎知識 >
  5. 種類 >
  6. その他 >
  7. 心臓の検査で何がわかる?健康診断にもある心臓の検査まとめ

生活習慣病

心臓の検査で何がわかる?健康診断にもある心臓の検査まとめ

職場の健康診断、病気の疑いがある場合、経過観察など、検査は色々な場面で行われます。

心臓の異常が発見された場合、どのような検査が行われるのでしょうか。

 

血液検査

体の中は、ホルモンをはじめとする様々な物質があります。

異常なときに上がる物質、下がる物質などを、血液中の量から判断します。

 

心電図

心臓の動きは、電気信号によって行われています。

その電気信号をキャッチし、心臓の中で起こっている電気の変化を見る検査です。

1.安静時心電図

ベッドに寝た状態で測定します。

段の状態で心臓に異常がないかどうか、確認する検査です。

不整脈があるかどうか、心臓の拍動の強さはどうかなどを検査できます。

2.運動負荷心電図

運動前後、運動中の心臓の変化を見ます。

運動時の状態を測ることで、心臓の筋肉に障害があるかどうか、どの程度の障害なのかを詳しく調べることができます。

3.24時間心電図

1日携帯型の機械を装着し、測定します。

測定とともにその日の行動を記録するので、不整脈などがどこの場面で起こっているかを詳しく調べることができます。

 

胸部X線写真

所謂レントゲンです。

骨を映しているように見えるので一見関係なさそうに思えますが、レントゲンでは心臓や肺、大きな血管の形を映し出すことができます。

そのため、心臓が大きくなっていないか、心臓の形は正常か、大きな血管の太さはどのくらいかなどを調べることができます。

大きな動脈に限っては、太さや曲がり具合から、動脈硬化がどの程度か知ることもできます。

 

心エコー・頸動脈エコー

超音波を使って心臓を映し出します。

心臓の大きさだけでなく、動きまで観察することができます。

頸動脈は心臓だけでなく、全身の動脈硬化の進行を知る手がかりになります。

 

心臓カテーテル

造影剤を使い、細い血管まで映し出せるようにします。

そうすると、血管の形や曲がり具合、太さなどを細かいところまで調べることが可能になります。

また、カテーテルを使うことにより、血管の中の血圧や血流を調べることができます。

 

その他にも症状や病状によって、追加で検査をすることもあります。

どれも病気の疑いで病院を掛かっている方であれば、健康保険を使うことができます。

人間ドックなどの健康な方を対象とした検査では、自費で行うことになります。

 

(photo by //www.ashinari.com/2011/01/19-344825.php

著者: Calmenさん

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

その他に関する記事

心臓が貧血?虚血性心疾患を予防改善するには、危険因子をおさえよう!

  虚血性心疾患という名前を聞いたことがあるでしょうか。 虚血というのは酸素...

大動脈瘤は、動脈硬化+高血圧が原因?!

  高血圧と動脈硬化が原因で起こることが多い大動脈瘤。 心筋梗塞ほど頻繁...


心臓病三大リスクのうち、最も危険な糖尿病!そのリスクとは?

  糖尿病が原因となって起こる心疾患。 心臓病の三大リスクである高血圧・...

心臓が大きいとなったら何の病気?「壁が厚くなる心臓肥大」と「内腔が大きくなる心臓拡大

  自分の心臓の大きさはどれくらいか知っているでしょうか。心臓は本来、握りこぶ...

カラダノートひろば

その他の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る