カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. アレルギー >
  3. 食物アレルギー >
  4. >
  5. 乳児 >
  6. 乳幼児がかかりやすい卵アレルギーの原因・症状って?アレルギーの治療法

アレルギー

乳幼児がかかりやすい卵アレルギーの原因・症状って?アレルギーの治療法

乳幼児が卵アレルギーになりやすいというのはご存知でしょうか。乳幼児の食物アレルギーが増加していると言われています。

 

今回は、乳児のアレルギーの中でも卵アレルギーについて紹介します。

 

乳児の卵アレルギーの症状

乳児の肌は基本的に綺麗なはずですが、卵アレルギーの症状が出た場合には全身に赤いボツボツができます。

非常にかゆく、また乳児は我慢できないためかいてしまいます。

その他にも十分眠れなかったり、不機嫌になったりします。

乳幼児のアレルギーの原因

卵アレルギーの原因(抗原)は白身である卵白です。

乳児というのは、肌が敏感で、かつ抵抗力もないのでアレルギーに対して反応を起こしやすいです。

 

また、直接乳児が卵を食べなくても、母親からの母乳由来でもアレルギー症状を起こします。

もし乳児がアレルギー症状を起こしたならば、母親も卵を食べるのを止めなくてはならない場合もあります。

 

乳児の卵アレルギーは、治療が非常に困難と言われています。

 

乳児のアレルギーの治療

基本的に主治医と相談することをお勧めします。

除去食など卵を食べないようにすることで、抗原を取り除けます。

しかし、注意することがあります。

それは、除去した卵の栄養を補うように食事を考えることです。

 

また、それでも長期的に除去食を乳児に食べさせることは、栄養面で問題が起こるかもしれません。そのような場合も、専門の主治医に相談することをお勧めします。

 

一度なると治療が難しい乳児の卵アレルギー。困ったときは早めに専門家に相談することをおすすめします。

(Photo by //www.ashinari.com/)

著者: karadakaradaさん

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

乳児に関する記事

赤ちゃんの食物アレルギーと母乳との関係は?出やすい症状・症状が出たらどうする?

赤ちゃんの食物アレルギーは、年中・年長の子とは異なる特徴があります。 どん...

子どもの食物アレルギー 第一位はやはり「卵」アレルギー

    食物アレルギーとは、特定の食物を摂取した時に、人体の免疫反応により、何...


離乳食を遅らせてはダメ?

  卵アレルギーの発症が離乳食期に多いと知ると、離乳食を始めるのが怖いですよね...

卵アレルギーと向き合うには正しい知識が必要

    人にとって食事とは生きるために必要なエネルギーを得るための重要な手段で...

カラダノートひろば

乳児の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る