カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. アレルギー >
  3. 食物アレルギー >
  4. 小麦 >
  5. 症状 >
  6. 小麦アレルギーの症状とは

アレルギー

小麦アレルギーの症状とは

 

食物アレルギーの中でも三大アレルゲンをご存知ですか?

三大アレルゲンとは「卵」「牛乳」「大豆」のことを指します。

 

そして今回ご紹介する「小麦」は、これら三大アレルゲンについで発症が多い食物アレルギーとなっています。

 

小麦の含まれる食品

 小麦は以下のように様々な食品に含まれています。

・粉類(小麦粉、天ぷら粉、パン粉)

・パン類全般

・麺類(うどん、そば、そうめん、パスタ、マカロニ、ラーメン)

・菓子類(ケーキ、ホットケーキ、クッキー、ビスケット、ドーナッツ、せんべい)

・調味料(小麦胚芽油、醤油、穀物酢、カレールー)

 

これらはあくまで一例であり、この他にも多様な食品に含まれています。また、同一の製造ラインで作られている場合でも、小麦が混入する可能性があります。

 

小麦アレルギーの症状

小麦アレルギーの症状は、他の食物アレルギーと同様に体の様々な箇所に現れます。

 

・皮膚(麻疹、腫れ、かゆみ)

・消化器(ノドが痛む、吐き気、嘔吐)

・呼吸器(呼吸困難、鼻づまり、咳)

 

またこの他に、動悸口内炎血圧の低下手足が冷えめまい血尿などの症状も現れる場合があります。

 

食事をしてから小麦アレルギーを発症までの時間は個人差があります。症状が出るまでの時間として15分から20分が多いと言われています。

 

 

小麦を含む食品は日常に溢れており、かつ症状の重さ、種類も多様です。

ご自身が小麦アレルギーであるならば、食品に小麦が入っているかを確認しましょう。

 

また、万が一食べてしまったときのために、ご自身の小麦アレルギーの症状を把握しておきましょう。

 

 

(Photo by //www.ashinari.com/2013/04/13-377675.php)

著者: karadakaradaさん

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

症状に関する記事

小麦アレルギーによる諸症状

  人体に備わっている免疫機構は、外来の有害な物質から健康を守ってくれる必要不...

小麦アレルギーの症状はどのように進行する?

  小麦アレルギーの主な症状としてアナフィラキシーが挙げられます。アレルゲンが...


危険!小麦によるアナフィラキシーショックとは

日本でも最近多くの人が主食として受け入れているパンの主原料である小麦粉が、より...

カラダノートひろば

症状の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る