カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. アレルギー >
  3. 食物アレルギー >
  4. かに >
  5. 症状 >
  6. 冬に美味しいカニ!でもアレルギーの注意が必要!主な症状を知っておこう

アレルギー

冬に美味しいカニ!でもアレルギーの注意が必要!主な症状を知っておこう

冬のごちそうとして人気の「かに」!しかし、アレルギーを起こしやすい食べ物のひとつでもあります。特に幼児期よりも小学生ぐらいから増えはじめます。かにアレルギーの代表的な症状を知っておきましょう。

 

じんましんが最も多い

かにアレルギーの症状のうち、約半数がじんましんだといわれます。摂取後15~30分以内、遅くとも2時間以内に症状が出る「即時型」の反応です。

 

じんましんが出る箇所は、主に唇・のど・目(まぶた)・耳。食後すぐに口の周りが痒くなって赤味を呈するというパターンが多数報告されています。背中や腹部の広範囲にわたって赤くまだらなじんましんが出るという人もいます。

 

嘔吐・下痢など消化器の症状

嘔吐・腹痛・下痢など消化器症状も出やすいのが、かにアレルギーの特徴です。食後数十分から数時間して、腹部の違和感や痛み、胃のムカつきに始まり、酷い場合には激しい嘔吐や下痢を起こします。

 

よく「かにを食べると体が冷える」などといいます。しかし、たびたび腹痛に見舞われるようなら、アレルギーを疑った方が良いかもしれません。

 

かにに触れただけで症状が出る場合も

かにやえびなど甲殻類は、食べずに触れただけでもアレルギー症状が出やすいので、注意が必要です。

 

アレルギーを持つ人がかにを食べなくても、家族がかにを食べ、かにの汁が付いた手で触れられれば、じんましんが出る可能性があります。かにの身を取り出す時に指先が痒くなるのも、アレルギー反応の一種です。

 

かにアレルギーが出たら・・・

かゆみなど軽い症状であれば様子を見ても良いですが、症状がひどくなるようであれば病院での診察を行いましょう。特にアナフィラキシーショックを起こした場合は、命の危険もあります。

 

じんましんが主な症状で、触れただけでも腫れや痒みが出やすいというのが、かにアレルギーの特徴。思い当たる人は、病院で調べてもらうと良いでしょう。

(photo://www.ashinari.com/

著者: honpoさん

本記事は、2016-07-31掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

症状に関する記事

かにアレルギーだけじゃない!発症率の高い他アレルギーに注意!

甲殻類アレルギーの中でも、えびと並んで多いのが、かにです。かにアレルギーの基礎...

かにアレルギー症状は、ハウスダストでも現れる?!

  かにアレルギーの症状は、単にかにやエビを食べることで発症するだけで無く...


触れるだけで発症する?!かにアレルギー

かにアレルギーとは、エビも含む甲殻類を食べる事によって発症する食物アレルギーで...

かにアレルギーの症状と、その特徴とは?

  かにアレルギーは、主にエビやかにといった甲殻類をアレルゲンとし、アレル...

カラダノートひろば

症状の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る