カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. >
  4. 炎症性腸疾患 >
  5. IBD(炎症性腸疾患)のためのレシピ ☆野菜粥の醤油あんかけ

気になる病気・症状

IBD(炎症性腸疾患)のためのレシピ ☆野菜粥の醤油あんかけ

main.jpg

IBD(炎症性腸疾患)のためのレシピ

野菜粥のしょうゆあんかけ


具沢山のおかゆに、とろりとしたあんをかけて口当たりを良くした料理です。
 [一人分252kcal 脂質1.9g 塩分1.9g]

 材料(一人分)

ごはん      ・・・100g
にんじん・ねぎ    ・・・各15g
かぼちゃ(皮をところどころ除く)・・・25g
絹ごし豆腐    ・・・1/6丁(50g)
だし       ・・・1/4カップ
塩        ・・・少々
しょうゆ     ・・・大さじ1/2
かたくり粉・水  ・・・各大さじ1/2

1, にんじんは薄いいちょう切りにする。ねぎは小口きりにする。
2, かぼちゃは薄いいちょう切りにする。
3, あんを作ります。小なべにだしと塩、しょうゆを入れて煮立て、水どきかたくり粉でとろみをつける。
4, 別のなべに水1カップとにんじんを入れて火にかけ、アクを除きながら軟らかくなるまで煮る。
5, ご飯とかぼちゃを加えて軽く混ぜ合わせ、ふたをして弱火で7~8分煮る。
6, ねぎを加え、豆腐をくずしいれてさっと煮る。
7, 丼に盛り、あんをかける。
 上に菜の花などを乗せてもおいしいと思います。

ポイント

 
具は、かぶ、大根、小松菜、カリフラワー、里芋、長芋、
さつま芋などでも良いでしょう。
自分の好きな具をさらに加えてみてくださいね♪


著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

炎症性腸疾患に関する記事

若年層に多く発病しているIBDってどんな病気?

若年層に多く発病しているIBDって?IBDとは、Inflammatory Bow...

IBD(炎症性腸疾患)で体調が悪いときの飲み物の選び方

IBD(炎症性腸疾患)で体調が悪いときの ...


IBD(炎症性腸疾患)の栄養療法‘静脈栄養法と経腸栄養法’

■栄養療法の種類栄養療法には、大きく分けて2つの方法があります。腸を使わずに点滴...

高脂肪メニューは避けて!IBD(炎症性腸疾患)の人の外食

  ■避けては通れない外食 IBD(炎症性腸疾患)の食事療法を続ける...

カラダノートひろば

炎症性腸疾患の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る