カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. アレルギー >
  3. 食物アレルギー >
  4. かに >
  5. 除去食 >
  6. 「かに風味」にも要注意!?かにアレルギーの人の食材選びの注意ポイント

アレルギー

「かに風味」にも要注意!?かにアレルギーの人の食材選びの注意ポイント

かにアレルギーの除去食を行う際、気を付けなければいけないのが「かに風味」。

かにそのものではなくても、加工食品の風味を良くするため、原材料にかにが含まれている場合があります。

 

練り物

いわゆる「かにかまぼこ」はもちろん、魚介のすり身にかにが含まれていることもあります。

鍋物やお惣菜のサラダで口にする機会が多い、要注意食品です。

 

 

スープ・ソース類

レトルトのスープ・お吸い物に、かにを添加して風味をつけてあります。

かにのスープでなくても、使われているかもしれないので、原材料名をチェックしましょう。

かにから取った出汁だけでもアレルギーを発症する可能性があります。

レトルトのパスタソース、ドレッシングにも、コクを出すためにかにを入れることがあります。

 

 

菓子類

かにせんべいなど、菓子類にもかにを原料としている食品が多くあります。

大人なら、かに風味をつけたおつまみを口にする機会もあるでしょう。

せんべいなど、しっかり加熱している食品は問題なく食べられる人もいます。

しかし、どのくらいかにが含まれているかによっても症状に差が出ます。

かにを使った菓子類も、避けた方が賢明です。

 

 

かにを使った加工品は、身近にたくさんあります。かには、加工食品に表示が義務付けられている「アレルギー特定原材料」の7品目の1つです。

丁寧に原材料名を点検し、摂取を控えることが大切です。

特に微量でも重篤な症状が出やすい人は、かにそのものと同じくらい気を遣う必要があります。

 

 

 

(photo://www.ashinari.com/2012/03/08-358815.php

著者: honpoさん

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

除去食に関する記事

かにアレルギーの原因!トロポミオシンの性質を知って対策を

かにアレルギーにおける除去食の注意点を、かにアレルギーのアレルゲン(原因物質)...

「甲殻類アレルギー」エビ・カニアレルギーの特性と除去時の注意点

食物アレルゲンの除去をするにはそれぞれの食品の特性を知っておかなければいけませ...

カラダノートひろば

除去食の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る