カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. アレルギー >
  3. 食物アレルギー >
  4. かに >
  5. 注意点 >
  6. かにアレルギーの人は、こんなものにも要注意!

アレルギー

かにアレルギーの人は、こんなものにも要注意!

かにアレルギーのアレルゲン(原因物質)・トロポミオシンは、かにだけではなく他の生物にも含まれています。

かにアレルギーの人が発症しやすいアレルギーには、次のようなものがあります。

 

えびもアレルギー!?

同じ甲殻類として、かなりの高確率でアレルギー症状が出ます。

かにアレルギーなら、えびを食べる際にも注意が必要です。

 

軟体動物にも注意!

いか・たこなど軟体動物のトロポミオシンも、かにと共通の抗原性を有します。

特にいかは要注意!

激しい症状を呈するアナフィラキシーショックにいたるかもしれません。

接触するだけでアレルギーを起こす場合もあります。

なお、一般的な魚類のトロポミオシンは甲殻類のものとは性質がやや異なるため、かにアレルギー、いかアレルギーだからといって、魚介類全般に症状が出るとは限りません。病院で詳しく検査するのがお勧めです。

 

虫にも注意!

バッタ・ゴキブリ・ダニなど虫類のトロポミオシンも、かにアレルギーと共通の抗原性があります。

虫と食物アレルギーは結び付きにくいでしょう。

しかし、一部の地域では、イナゴなど昆虫を食す風習があります。

また、ゴキブリやダニを食べるようなことは考えられませんが、死骸の欠片をホコリと一緒に吸い込むという可能性は大いにあります。

 

ハウスダストによりアレルギーが増えていますが、中にはハウスダストに含まれる虫類の死骸がアレルゲンになっているケースもあるのではないでしょうか。

 

かにアレルギーの人は、他にもアレルゲンとなりうるものがあるということを心に留めておけば、万が一の時に素早い対処ができるでしょう。

 

 

 

(photo://www.ashinari.com/2009/11/01-029999.php

 

著者: honpoさん

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

注意点に関する記事

かにアレルギーを誘発?!かに風味かまぼこ

特定の食物が食べられない食物アレルギーの食事制限において、禁止された食物に似た...

甲殻に触れるだけでも危険?かにアレルギーはザリガニにも注意

  かにアレルギーが除去しなければならない食材のなかに。ザリガニがあります...


かにアレルギーは交差抗原性に注意

  かにアレルギーで注意しなければならないのは、まず第一にかにを食べないことで...

かにやエビは出汁によく使われる?かに・エビアレルギーの注意点

  かにやエビは、そのまま焼いたり茹でたりして食べることが多いと思いますが...

カラダノートひろば

注意点の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る