カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. アレルギー >
  3. 食物アレルギー >
  4. 落花生(ピーナッツ) >
  5. 症状 >
  6. 知っておきたい!ピーナッツアレルギーに多い症状!!

アレルギー

知っておきたい!ピーナッツアレルギーに多い症状!!

ピーナッツ(落花生)アレルギーは身近ですし、ぜひ知っておきたいですね!

その主な症状を、多い順に挙げていきます。

 

・皮膚症状

もっとも多い症状です。じんましん・腫れ・赤みがあらわわれたり、かゆみを感じます。

 

皮膚症状がせまい範囲に限定され、徐々に治まるようなら、軽度ですむ可能性が高いです。

 

広範囲にじんましんや腫れが見られ、痛みやかゆみが強いなら、重とくな症状に進行する恐れがあります。急いで受診しましょう。

 

・呼吸器症状

呼吸器症状が多いのが、ピーナッツアレルギーの特徴です。鼻炎や喉内側の腫れ、喘息が顕著に見られます。

 

また、普段から喘息があるなら、ピーナッツアレルギーをうたがってみてください。それほど、喘息とピーナッツアレルギーの関係が強いのではないかといわれています。

 

喉の内側の腫れは、最悪の場合、気道をふさいで窒息の危険もあります。以前にこのような症状が出た人は、万が一の事態に備えて、自己注射(エピペン)を携帯しておくことをおすすめします。

 

・消化器・循環器症状

吐き気や強い腹痛、下痢が消化器症状の中心です。循環器症状では、血圧の低下や呼吸困難を伴い、顔色が青白くなることもあります。

 

これらの症状が起こる確率は高くありませんが、起こってしまった場合には、かなり強いアレルギー反応だといえます。注意深く経過を観察しつつ、病院へ急ぎましょう。

 

なお、ピーナッツアレルギーでは「即時型」という、食後や接触後すぐ、数十分~2時間以内に症状がでるケースがほとんどです。半日以内に出る症状としては、消化器症状が多いようです。

 

また、いちど症状がおさまったあと、半日から数日後に再度症状が出るケースもあります。数日間は注意が必要です!

(photo://www.photo-ac.com/

著者: honpoさん

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

症状に関する記事

アナフィラキシーショックに?!危険な落花生アレルギー!

落花生アレルギーが、こわいものだと知っていますか?   かゆくなるだけではあり...

落花生(ピーナッツ)で起こりやすい口腔アレルギー症候群とは

落花生による発症例が多い、「口腔アレルギー症候群」についてご説明します。   ...


微量のピーナッツでも発症する?!落花生アレルギー

  落花生アレルギーのアレルギー症状は、非常に危険なアナフィラキシーショックに...

ピーナッツ(落花生)アレルギーは重篤な症状が起こりやすい!

近年増えている、ピーナッツ(落花生)アレルギーの特徴をまとめました。   ...

カラダノートひろば

症状の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る