カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. アレルギー >
  3. 食物アレルギー >
  4. 落花生(ピーナッツ) >
  5. 対処法・応急処置 >
  6. ピーナッツ(落花生)アレルギーの応急処置~エピペンとは何か?

アレルギー

ピーナッツ(落花生)アレルギーの応急処置~エピペンとは何か?

アナフィラキシーショックという、激しいアレルギー症状を呈する率が高いピーナッツ(落花生)アレルギーに対しては、緊急用にエピペンという自己注射を携帯しておくことが勧められます。エピペンの基礎知識をまとめました。

 

緊急補助治療

エピペンは、食物アレルギーや蜂刺傷によるアナフィラキシーに備えるものです。

アナフィラキシーは、症状が出てから救急車をすぐに呼んでも、到着までに危険な状態に陥る可能性が高いため、その前に緊急に注射を打ちます。

 

成分・値段

成分は、気管支を拡張したり、血圧を上昇する作用をもつアドレナリン(エピネフリン)です。価格は1本1万円前後です。

 

使用法・効果

太ももの前内側に注射します。緊急時は衣服の上から打っても大丈夫です。

ショック状態が和らぎますが、効果は10~15分ほどしか続きません。あくまでも救急車が到着するまでのつなぎだと考えましょう。

 

ポイントは打つタイミング

「迷わずに打つ」これが大切です

副作用よりも、使用のタイミングが遅れる方が恐ろしいといわれます。

特に呼吸困難など呼吸器の症状が出たり、顔面が蒼白になっているようなら、すぐに打ちましょう。

症状が出たら即打てるよう、常に携帯するのが原則です。

 

誰が打つか

自分で打てればいいのですが、子どもや、大人でもショック症状が強くて自分では打てない場合は、周りの人に打ってもらいます。家族・救急救命士、保育士、教職員も打てます。

注射は医療行為ですが、緊急を要するケースなので、医師免許なしでの注射も特例として認められています。

 

 

エピペンの使用には、本人と周囲の知識と準備が必要です。

誰に頼むかなど事前に相談し、万が一の事態にはスムーズに使用できるようにしましょう。

 

 

 

 

(photo://www.ashinari.com/2008/08/20-006803.php)

著者: honpoさん

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

対処法・応急処置に関する記事

規則正しい生活を子供に送らせる!落花生アレルギーの予防と対策

落花生アレルギーは子供にも多い食物アレルギーですが、子供自身が行えるアレルギ...

知っておこう!ピーナッツ(落花生)アレルギーの応急処置

  覚えておきたい、ピーナッツ(落花生)アレルギーの応急処置についてまとめ...


落花生アレルギーの子供のために、親も食事制限を!

  落花生アレルギーとなった子供にピーナッツの食事制限をさせることは当然で...

アナフィラキシー発作には迅速な搬送を

  急激なショック症状で命を危険にさらすアナフィラキシーショックになりやすい落...

カラダノートひろば

対処法・応急処置の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る