カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 生活習慣病 >
  3. 脂質異常症(高脂血症) >
  4. 基礎知識 >
  5. 原因 >
  6. 気を付けるべきは食べ物だけじゃなかった!?高脂血症の大きな原因3つ

生活習慣病

気を付けるべきは食べ物だけじゃなかった!?高脂血症の大きな原因3つ

 

高脂血症という言葉を最近良く耳にする方も多いかもしれません。

高脂血症は、心臓病や脳卒中などの生活習慣病を引き起こすこともある病気です。

この病気の原因には、どのようなものがあるのでしょうか?

 

 

●食習慣
食習慣は人間の体にさまざまな影響を及ぼします。
特に生活習慣病の場合は『生活習慣』と名前がついているだけあって、食習慣や運動習慣などの生活習慣とのかかわりも深いです。
高脂血症になりやすい食事の特徴は、カロリーと脂肪が多いことです。
日常的にカロリーの高いものを食べ続けると高脂血症や高血圧、糖尿病などのリスクが高まります。
具体的には肉、バター、砂糖を使ったものが高脂血症の原因になると言われています。
肉と同じたんぱく質であっても、魚の場合は高脂血症に深刻な影響を与えにくいです。
というのも魚や植物に含まれる油は不飽和脂肪酸といい、肉に含まれる油とは異なるからです。

 

●運動習慣
運動習慣も高脂血症の原因です。
適度な運動習慣がないと、普通に食事をしていてもカロリー過多になることで肥満を引き起こし、高脂血症になる可能性も高まります。
年齢や性別、そして自分の体力に合わせて適切に運動習慣を取り入れることは高脂血症の予防になります。

 

●遺伝
高脂血症の多くは食習慣や運動習慣が原因とされていますが、中には遺伝によって高脂血症になる人もいます。
遺伝による高脂血症は食習慣、運動習慣など生活習慣による高脂血症よりも回復が難しいです。
生活習慣による高脂血症であれば、まずは生活習慣を見直すこと、改善することである程度の回復が見込めますが、遺伝による高脂血症は生活習慣の改善をしても直接的に回復に結びつくことが少ないからです。

 

 

高脂血症は、上記のうち複数の原因がもとになっている場合もあります。

高脂血症を予防するために、まずは自分の生活習慣全体を見直すところから始めてみると良いかもしれません。

 

 

(Photo by  //www.ashinari.com/2008/07/23-005586.php)

 

著者: あさこすさん

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

原因に関する記事

脂質は血中のコレステロール値にあまり関係ない?脂質とコレステロールの関係

高脂血症の原因として、血液中のLDLコレステロール値の上昇が原因とされていま...

気をつけて!閉経後や妊娠中に多い脂質異常症

        脂質異常症は動脈硬化性疾患のハイリスクであり、心筋梗塞や脳梗...


LH比とはコレステロールのバランスを示す!~動脈硬化の予防~

  LH比とは、LDHコレステロールとHDLコレステロールのバランスを指し...

血中の脂の塊であるリポ蛋白の異常?脂質異常症の定義とは

  脂質異常症とは、血清脂質あるいはリポ蛋白が異常高値を示すものを言います。こ...

カラダノートひろば

原因の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る