カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 生活習慣病 >
  3. 脂質異常症(高脂血症) >
  4. 基礎知識 >
  5. 原因 >
  6. 実は遺伝が原因かも…?遺伝による高脂血症(脂質異常症)

生活習慣病

実は遺伝が原因かも…?遺伝による高脂血症(脂質異常症)

 

高脂血症の主な原因と言えば生活習慣です。
ですが、中には家族性の高脂血症も存在します。

 

●家族性の病気とは?
高脂血症以外にも家族性の病気は存在します。
例えば、家族性腫瘍家族性突然死症候群などです。
遺伝によって罹患のリスクが高まるのが家族性の病気で、日常生活を改善しても家族性の病気は予防できません。

 

●遺伝が原因の『家族性脂質異常症
家族性脂質異常症は遺伝による高脂血症(脂質異常症)を指しています。
Ⅰ型家族性脂質異常症Ⅱ型家族性脂質異常症Ⅲ型家族性脂質異常症の3つに分かれており、それぞれ少しずつ違いはありますが基本は悪玉コレステロールを体の中で正しく代謝できないことが原因です。
母親か父親のどちらかから家族性脂質異常症を受け継いだ場合に比べ、母親と父親の両方から家族性脂質異常症を受け継いだ方が症状が重いです。
なお、両親の片方から高脂血症を受け継いだ場合をヘテロ、両方から高脂血症を受け継いだ場合をホモと呼び、ヘテロは500人に1人程度ですがホモは100万人に1人と非常に珍しい病気です。

 

●家族性脂質異常症を見分けるには?
高脂血症の原因の多くは食事や運動習慣にあると言われています。
その中で家族性脂質異常症かどうかを判断するために必要な情報が通常のコレステロール値です。
生活習慣による高脂血症(脂質異常症)の場合は通常コレステロール値は250㎎/dlを少し超えるくらいですが、家族性脂質異常症の場合は時には600㎎/dlを超える場合もあります。
生活習慣型に比べると、コレステロール値が圧倒的に高いのが特徴です。

 

 

日常生活を改善しても、予防できない家族性の病気。

早く気づくことで、その後の対応も取りやすくなります。

自分のコレステロール値を、今一度確認してみてはいかかですか?

 

 

(Photo by: //www.ashinari.com/2011/05/22-347845.php)

 

著者: あさこすさん

本記事は、2016-07-27掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

原因に関する記事

遺伝的に脂質異常症(高脂血症)が起こる「家族性脂質異常」とは?

家族性脂質異常症は、遺伝的な要因で起こる高脂血症です。健康的な生活を送ってい...

血中の脂の塊であるリポ蛋白の異常?脂質異常症の定義とは

  脂質異常症とは、血清脂質あるいはリポ蛋白が異常高値を示すものを言います。こ...


気をつけて!閉経後や妊娠中に多い脂質異常症

        脂質異常症は動脈硬化性疾患のハイリスクであり、心筋梗塞や脳梗...

LH比とはコレステロールのバランスを示す!~動脈硬化の予防~

  LH比とは、LDHコレステロールとHDLコレステロールのバランスを指し...

カラダノートひろば

原因の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る