カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児 >
  3. 成長の目安 >
  4. 乳児の言葉の理解とは?言葉が早い=賢いというわけではない!

育児

乳児の言葉の理解とは?言葉が早い=賢いというわけではない!

 

赤ちゃんはいつから言葉を理解しているのでしょうか。

赤ちゃんにどんな言葉で話かければいいのかどのくらいの時期にどのような反応がみられるのか、我が子の成長過程として気になると思います。

 

【言葉の理解】

赤ちゃんはママのお腹の中にいるときから色々な音を耳にしています。

しかし、理解はしておらず刺激として受け止めています。

理解出来るようになるのは9ヶ月ごろで、指差しの有無が非常に重要なサインになります。

 

【言葉が早い=賢い?】

言葉が早い=賢い?…結論からいうとそんな事はないようです。

たしかに周りの子と比べて言葉が早い子をみたら、「賢い!」と思うかもしれません。

しかし、それはたまたま言葉を覚えて発するのが早かっただけで、将来的に賢いとはならないのです。

 

賢い子を育てたいのであれば、赤ちゃん言葉を使わないということです。

赤ちゃん言葉は「ぶーぶ」「くっく」というように性格な言葉ではありません。

ぶーぶやくっくは赤ちゃんらしくて可愛いかもしれませんが、ぶーぶを車に直すのは英語を日本語に換えるのと同じぐらい大変なのです。

なので始めから正確な言葉で教えた方が学習していく上でも良いのではないでしょうか。

 

【乱暴な言葉や汚い言葉は使わない】

赤ちゃんが覚えるすべての言葉は周りの大人が使っている言葉です。

幼稚園や保育所に通うようになると、さらにたくさんの言葉を覚えてきますが、下品な言葉はすぐに伝染してしまいます

「どこでそんな言葉覚えてきたの!?」とびっくりすることも多いでしょう。

面白がってエスカレートしないように自分の子のためにも、また周りの子のためにも言葉づかいは気をつけましょう。

 

言葉を話すようになると、また子どもの成長を実感することでしょう。

あなたのお子さんがどんな性格なのか楽しみですね。

 

 

 (photo by http://www.ashinari.com/2009/05/10-019877.php )

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

成長の目安に関する記事

乳幼児期にしてはいけないこと!無理なつかまり立ちよりハイハイ♪

赤ちゃんがつかまり立ちするようになるのは、平均的に9~10ヶ月頃です。 個...

自己主張の表れ!?3歳児のわがままへの対応のポイント!

1歳後半ぐらいから「イヤイヤ!」であったり「自分で!」だったりと、自己主張が...

成長の目安の体験談

生後6ヶ月になった子供の行動…

出産をした時はとても小さく、もしかしたら保育器に入るかもしれないなんて言われたこともあるうちの娘 ...

電車が好き?物の認識がしっかりしてきました

息子も1歳1か月。さすがに1歳になると、物の認識もしっかりしてきたせいか、こちら側にも好き嫌いがはっ...

カラダノートひろば

成長の目安の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る