カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. 成長の目安 >
  4. 4~7ヶ月 >
  5. >
  6. 乳児の歯ぎしりの原因って?

育児・子供の病気

乳児の歯ぎしりの原因って?

生後6ヶ月ごろの歯が生え始めたばかりの赤ちゃんが、歯ぎしりをすることがあります。

寝ているときに限らず目が覚めているときにもギリギリと歯ぎしりをしています。

大人の歯ぎしりの場合、ストレスが原因とされていますが、赤ちゃんに場合はどのような原因が考えられるのでしょうか。

 

生理的な歯ぎしり

赤ちゃんの歯ぎしりは生理的なもので、これから生える歯のスペースを確保するためであったり、噛み合わせる顎の位置を固定させるために行っているので珍しいことではありません。

むしろ歯ぎしりは、大きな力がかかりますので、赤ちゃんの顎や歯が順調に発達する過程で必要なものなのです。 

 

歯科医院に相談する目安は2歳半

しかし、乳歯は生えきった2歳半をすぎても歯ぎしりが止まらない場合は、炎症を起こすなどの病気になる可能性があるので、一度医師に相談してみましょう。 

 

歯の生え始めとよだれ

「よだれが増えると歯が生え始める」という情報を耳にした事のある人もいると思います。

これは迷信とも言われていますが、実際によだれが増える子もいます。

あくまでも個人差の問題で、歯が生えるのと関係があるのかはわかりかねますが、よだれを一つの目安にしてみてもいいかもしれません。

 

歯は食事をするのはもちろん、顎を鍛えるための大きな役割を持っています。

歯が生え始めたその日から適切なメンテナンスをしてあげ、より丈夫で健康な歯を作り、今後の食事を楽しんでもらいましょう。 

 

(photo by //www.ashinari.com)

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

歯に関する記事

乳歯だからといって油断しないで!乳歯が生えたらやるべきこと

乳歯の生える6か月頃、正しいケアをして、大事な乳歯を守りましょう。  乳歯...

赤ちゃんの歯の発達過程とは?齢別の歯の生え方 ★図解つき

赤ちゃんの歯はおおよそ8ヶ月前後から生え始め、1歳頃までに前歯が生え揃い、3...

歯の体験談

歯の変色は悪阻の時の栄養不足と言われた話

子供の歯が生えてきたのが7ヶ月。 初めは気付かなかったのですが、しっかり前歯が生えてきて歯の本...

生後5ヶ月★歯の生え始め〜歯ぎしり

うちの娘ちゃん、生後5ヶ月頃に下の歯2本生え始め、6ヶ月の後半から上の歯2本生え始めました。 ...

カラダノートひろば

歯の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る