カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 女性のカラダの悩み >
  3. 生理・月経 >
  4. 乳房のハリ >
  5. 生理前になるとおっぱいが痛い!胸が張る原因は?

女性のカラダの悩み

生理前になるとおっぱいが痛い!胸が張る原因は?

女性は生理前になると、乳房が張って痛いということをよく耳にしますし、女性であればそれは誰でも経験していることなのではないでしょうか。

 

特に生理になったばかりの頃や、20代には特に多く見られる症状で、ちょっとした胸の痛みや違和感がある程度の人から、痛みが酷くて運動が不可能であったり、寝ていても痛みで目が覚めてしまうような痛さの人まで、人それぞれ様々な症状であるようです。

 

なぜ生理前になると乳房が張って痛む?

それは女性ホルモンによって乳腺が刺激されるからということがいえます。

乳房にある乳腺には女性ホルモンの受容体があります。

この受容体はホルモンの分泌に影響を受けるため、生理前のホルモン分泌が活発な時期に刺激を受け、張りや痛みが出てくるのです。

 

女性ホルモンの活動が活発になるのは、排卵から生理までの約14日間でこの期間を黄体期といいます。

 

黄体期

黄体期は排卵により卵子を放出した卵胞が、黄体というホルモンに変化し、多量のプロゲステロン(黄体ホルモン)を分泌することからこの名が付いています。

 

黄体ホルモンは受精するための体に準備を整えるのが役割であり、子宮内膜を厚くして胎児のための水分や栄養を蓄えられるようにしたり、子宮頸部の粘液を濃くして、精子や細菌が子宮内に入り込むのを防ぐ働きをしています。

 

黄体ホルモンの働き

黄体ホルモンの働きというものは、女性が子供を産むための体であるために大変重要な働きをしています。

その結果として、乳房が張ったり、痛みを伴ったりという症状が出てしまうのです。

 

女性であれば仕方の無いことなのかもしれませんが、我慢できないような辛い痛みであるのなら、迷わずに婦人科を受診してみましょう。鎮痛剤や漢方薬などを処方してくれることがありますので、それによって症状は改善されるでしょう。

張りの程度や痛みなどは人によって違うので、自分の判断で受診するかを決めたほうが良いでしょう。

(Photo by://www.photo-ac.com/

著者: ママゴリラさん

本記事は、2016-10-18掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

乳房のハリに関する記事

生理前に胸が張る…強く痛む場合は乳腺症かも?

「生理前になると胸が張る」という女性も多いのではないでしょうか。多くは生理周...

生理前のつらい乳房のハリ…自宅で出来るおすすめケア!

生理前の乳房のハリは、とても辛いものです。しかしこの乳房のハリは、女性が子供...


生理前の胸の張りはいつから?月経前症候群で起こる症状とは

「胸が張る、かたくなる…。なにかの病気?」   大丈夫、胸の張りのほとん...

乳房のハリがひどい(泣)そんな時はブラジャーを変えてみよう!

  生理前の乳房のハリは歩くだけでも痛かったり、服に擦れて痛んだりと不快な症状...

カラダノートひろば

乳房のハリの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る