カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 関節痛・腰痛 >
  3. 足首 >
  4. 暮らしの工夫 >
  5. 足首が痛いのはひょっとしてこれが原因?気を付けたい原因3つ

関節痛・腰痛

足首が痛いのはひょっとしてこれが原因?気を付けたい原因3つ

 

 

 以下のような人は足首が痛くなる可能性があります。

生活習慣を改善して足首痛を防ぎましょう。

 

 

腰や膝が悪い

腰やひざが悪いと歩くときに足が高く上がらなくなります。

足が上がらないと躓いてしまうので、つま先を反らすことによって代償しようとします。

 

つま先を上に上げるようにして歩くとアキレス腱に負担がかかり、足首が痛くなります。

足首だけでなく腰や膝も痛い人は、それらの治療も同時に行いましょう。

 

 

ヒールのある靴を履く

高いヒールのある靴を履いているとアキレス腱は常に短縮した状態になります。

短縮した筋によって血管が圧迫されて血液が十分に行き渡らないので、筋組織は酸欠になります。足首が酸欠で苦しいというサインが足首の痛みです。

 

ヒールのある靴を履いた日はアキレス腱をしっかりとストレッチするか、裸足で土の上を10~15分ほど歩きましょう。

 

 

 捻挫をちゃんと治療していない

足首を捻挫した後に治療を途中で止めてしまった人は足首が不安定なために痛めやすくなっています。 

 

○捻挫によって伸びてしまった靭帯は元に戻らないので周りの筋肉を鍛えなければいけません。

 

捻挫期間中に足首の神経の働きが悪くなります。足首の傾き具合を脳に伝えることが出来ずに足腰に負担がかかったり、再度捻ってしまう原因となります。

 

捻挫の痛みが引いたからといって治療を途中で止めた事はありませんか?

痛みが引いても足首の機能が戻っていないまま生活することによって、足首の痛み、捻挫癖をいう症状が出ることがあります。

 

特に利き足の捻挫には要注意です!

軸足は痛みがあると動けませんが、利き足は多少の痛みがあっても動けるので回復しないままに動きだしてしまう方もいます。

 

  

(Photo by://pixabay.com/ja/%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%83%88-%E6%9A%96%E3%81%8B%E3%81%84-%E7%99%BA%E7%86%B1-%E3%83%9B%E3%83%83%E3%83%88-%E7%81%AB-%E3%82%AA%E3%83%BC%E3%83%96%E3%83%B3-%E7%82%8E-%E5%87%8D%E7%B5%90-99991/)

 

著者: クレメンタインさん

本記事は、2016-07-27掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

暮らしの工夫に関する記事

足元の工夫で足首痛を遠ざけよう!首痛防止にオススメの履物

足首をケガから守ったり、足首痛を防ぐためには、履物も大きなポイントです。足首痛...

オーダーメイドの靴やインソールを作る時の注意ポイント3つ

       足首の痛みの原因として多いのが、足の形の変形です。 足の形...


足首痛を防ぐポカポカ生活!足首を温め、足首痛を予防・改善!

  足首が冷えると筋肉がこわばり、捻挫などを起こしやすくなります。 血行...

体のバランスを正して足首痛を解消!

     足は人間の体を支える土台部分であり、歩く時には軸となってくれます。...

カラダノートひろば

暮らしの工夫の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る