カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 健康診断・健康管理 >
  3. 検査項目 >
  4. 特定保健指導 >
  5. 健康診断とは違う?特定健康診査(指導)とその基本

健康診断・健康管理

健康診断とは違う?特定健康診査(指導)とその基本

 

 

特定健康診査って何?

 

ここ数十年で、日本の食事は急速に変化してきました。
昭和初期は一汁一菜が当たり前だと言われていたのに、今では食の欧米化が進み、あっという間に食卓は高カロリー食のオンパレードに。

 


それに伴い、当然の如く、糖尿病や心疾患なども増え、生活習慣病を原因とする死亡率は全体の3分の1にものぼるとされています。
皮肉なことに、生活が豊かになった分、体は危険に晒される羽目になってしまったわけですね。

 

 

それに伴い、日本国民の健康を考える行政機関…厚生労働省は、平成20年から「特定健康診査特定健康指導」なるものをはじめました。

 


要するに、暴飲暴食や不摂生によって生じる病気を未然に防ぐよう、保険組合などが率先して健康チェックや指導をしていきましょう…ということです。
それでは、少し専門的な内容になってしまいますが、特定健康診査と特定健康指導に関してのご説明を致します。

 


特定健康診査

 

特定健康診査は、主にメタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)に着目した健診のことを言い、以下の項目を実施します。

 


◆基本項目◆
*質問表(服薬歴・喫煙歴等)
*身体測定(身長・体重・BMI・腹囲)
*血圧測定
*検尿(尿糖・尿蛋白など)
*理学的検査(身体診察)
*血液検査
 ・脂質検査として…中性脂肪、コレルテロール(HDL・LDL)
 ・血糖検査(空腹時血糖、またはHbA1c)
 ・肝機能検査(GOT・GPT・γ-GTP)

 

◆詳細な健診の項目◆
一定の基準のもと、医師が必要と認めた場合に実施
*心電図
*眼底検査
*貧血検査(赤血球・血色素量・ヘマトクリット値)

 

 

特定保健指導 

 

特定健康診査の結果から、生活習慣病の発生リスクが高く、生活習慣を改善することでその予防効果が期待できる方に対して、生活習慣を見直すサポートを行います。

 

指導の内容には、そのリスクの程度に応じて、『動機付け支援』『積極的支援』があります。

 


受ける際の費用は主に医療保険者が負担しますが、医療保険者によっては受信者が費用を一部負担する場合もあります。

 

 


どちらにしても、自分の生活習慣を見直す良い機会になりますので、すすんで受けることをお勧めいたします
例え10キロ痩せましょう…などと厳しいご指導を受けたとしても、自分の体を思ってくれての指摘。
それはそれで厳粛に受け止めるしかないですものね……。

 

 

 

(Photo by: 著者)

 

 

 

著者: kyouさん

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

特定保健指導に関する記事

検診を受けたら…特定保健指導と言われるかも?!対象となる人について

  特定保健指導についてご紹介する前に、まずはじめに、この特定保健指導と密...

生活習慣病になる確率を下げる効果?特定保健指導の種類と内容

    特定保健指導は、定期健康診断の結果でメタボリックシンドロームのリ...


診断結果の数値を見ただけではわからない?だから特定保健指導が必要です!

  特定保健指導は定期健康診断後に、その診断結果からメタボリックシンドロームのリ...

メタボ数値ってなに?特定保健指導と指導対象の例

40歳以上75歳未満の保険に加入している方と、その扶養家族を対象として、メタ...

カラダノートひろば

特定保健指導の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る