カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. アレルギー >
  3. 食物アレルギー >
  4. 小麦 >
  5. 除去食 >
  6. 小麦を除去した食事方法!

アレルギー

小麦を除去した食事方法!

 

 

アレルギーの治療方法の1つに、アレルギーの原因食材を除いた食事をする除去食があります。しかし小麦アレルギーの場合、小麦は様々な食品に含まれるため除去食は難しいです。

 

炭水化物の摂取の仕方

小麦自体の摂取を止めるためには、炭水化物を他の食品から摂取しなくてはなりません。

 

小麦は様々な製品に含まれるため、パンはもちろん麺類全般を食べることが難しくなります。

 

そこで、炭水化物はイモ類で補うようにしましょう。小麦を除去するために、米中心の和食にするのも手です。

 

また、雑穀や米などでできたパンや麺類も活用できるでしょう。

 

加工品の注意

小麦はケーキビスケットなどの菓子類、また餃子の皮天ぷらの衣にも使われています。

 

また、下記のような調味料にも含まれています。

 

・穀物酢

・油

・味噌(麦味噌、金山寺味噌)

・醤油

・シチューのルー

・カレーのルー

・コンソメ

 

思わぬところに小麦は潜んでいます。間違って摂取をしないようにしましょう。

 

その他の注意

 小麦の除去食を徹底するように心がけていても、アレルギーを起こす可能性は存在します。

 

それは、食器調理器具に小麦粉が残っていて混入した場合です。洗浄が不十分な、皿や包丁、まな板などをしようした場合、体の中に入ってきます。

 

小麦アレルギーが重度の人は、ほんのわずかな小麦粉でも発症する場合があります。

 

 

除去食を行うためには、栄養面において除去した食品を補うような献立を考える必要があります。一人で勝手な除去食を行うのではなく、主治医などにも相談しましょう。

 

 

(Photo by /www.ashinari.com/2013/01/22-375239.php)

著者: karadakaradaさん

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

除去食に関する記事

食物アレルギー、小麦!小麦を除去する時のポイントと代用食品

小麦アレルギーは、アレルゲンを摂取した後に運動をするとアナフィラキシーショック...

頭痛・慢性疲労の原因は、『グルテン過敏症』にあるかもしれない?

『グルテン過敏症』由来の頭痛・慢性疲労は年々増加傾向にある?!  『グルテ...


おいしい!たのしい!食物アレルギーの代替食材 ~小麦・他編~

  さまざまな材料を使って加工されている代替食材。アレルギーに関係なく、意...

カラダノートひろば

除去食の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る