カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. アレルギー >
  3. 花粉症 >
  4. 結膜炎 >
  5. 季節アレルギーは目にも以上が出る

アレルギー

季節アレルギーは目にも以上が出る

アレルギー性の花粉による咽頭結膜炎などはアデノウィルスによって感染します

症状は感染後4,5日の潜伏期間を経て突然。38、40度の高熱が3ー10日くらい続くことになります。

 

喉の腫れと結膜炎を伴い。喉の腫れがひどくなれば扁桃腺炎などになることもある

 

結膜炎を伴うと目が真っ赤に充血し、発熱、結膜炎、喉の腫れと症状が別の時期に現れる可能性が高くかならずしも同時に現れない。

 

感染経路は花粉の季節アレルギーからの感染やプールなどからの感染経路などもあり、ウィルスは感染力がかなり高く口、鼻、喉、目の結膜から体内に入り感染するなど

 

一般的には乳児がかかる確率が高いです

保育園、幼稚園、学校などのプール、くしゃみ、感染者が使っていたタオルを共同で使用してしまうなどして観戦する経路が確認されています。

 

治療は、熱が下がっても無理はしないことです。

高熱になる可能性が非常に高いので熱が下がっても体内にウイルスがいますので、症状がおさまっても2,3日は登校しない方がいいでしょう。もちろん予防することは大切です。

 

予防は外から帰ってきた時にしっかり石鹸で丁寧に手洗い

プールから上がった時は洗顔をしてはならない、逆効果になります。

 

タオル、洗面器など共同で使用しない。

院内感染を予防するために、外来入り口を分けている病院も多い患者が触ったところは、診療後にアルコールで消毒が必要です。

 

学校保健法では以後2日間は熱が下がっていても2日間は出席停止になっています。症状が消えても1ヶ月はウイルスが体内に残るとされているので、油断しないで安静に生活をすることを推薦します。

(Photo by://www.ashinari.com/2010/10/29-037043.php?category=317

著者: Sambaさん

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

オススメ検索ワード

結膜炎に関する記事

目のかゆみや充血!花粉症の目のトラブルについて

  花粉症で目のかゆみ、充血、なみだ目……かゆみで思わず目の周りをこすってしま...

花粉症は予防できる!?症状が出る前に初期療法で予防を!

  花粉症の季節になるとどんな症状が出るでしょうか?花粉症の症状として目のかゆ...


結膜炎に使用される点眼薬

  花粉性結膜炎の治療は、症状の重さに寄らず、主に点眼薬を使って行われます。と...

白目がぶよぶよ!できることから!6つの結膜炎予防法

  スギ、ヒノキ、ブタクサ、ヨモギ、カモガヤなどの花粉が原因となって、かゆみや目...

カラダノートひろば

結膜炎の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る