カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. メンタル >
  3. 自閉症 >
  4. 症状 >
  5. 自閉症児の言語発達

メンタル

自閉症児の言語発達

 

自閉症の場合、その症状の程度は大小あるにせよ小さい頃から特徴的な症状が見られます。典型的な自閉症の場合の特長的な症状に、「言語発達の障害」がありますので、具体的にどういった症状なのか見てみましょう。

 

 

〇言語発達の障害〇

自閉症の子どもは周囲とのコミュニケーションが苦手です。そのことも手伝って言語を話し始める時期や発達に遅れが見られます。

 

・言葉を発さない/言葉が少ない

中には「うー」や「あー」などの音は発声しますが、言葉として話す単語が異常に少なかい場合や、言葉を発する頻度が普通よりも少ないという子どももがいます。

 

・言葉を発する時期が遅い

個人差が大きくあるので目安でしかないのですが、普通の子どもは1年程で単語などを話し始めます。しかし、この判断は難しく、時には4歳過ぎてから一気にしゃべり出すようになった。ということもありますので、自閉症を判断する際の参考程度に考えてください。

 

・言語発達の遅れ/意味のない言葉

自閉症の子どもは文章が正しくつながっていなかったり、意味のない言葉のようなものを話すことがあります。

 

・オウム返し

第一次反抗期を迎える子どもならば、ふざけて親の言っていることをそっくりそのまま言い返すということはありますが、自閉症の子どもはふざけているとかそういった感情ではなく、親の言っていることを繰り返して発声することがあります。

 

・ジェスチャーも×

言語能力の不足を補うために、手や足を動かして意思を伝えようとすることはありますが、そもそも相手とコミュニケーションを取りたいという気持ちが薄いため、ジェスチャーなどを使うことはありません。

 

 

子どもの言語発達は個人差がかなりあるため、何歳までに言葉を話さなかったからダメということはありません。疑ってみることはよいかもしれませんが、言語の発達が遅れているというだけで過剰に自閉症の可能性を心配するのはいけません。 日頃から良く観察するようにしましょう。

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2012/04/16-360915.php?category=51])

著者: Roddyさん

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

症状に関する記事

発達障害と不登校

  発達障害において、学校に行くという課題はきわめて重大です。 中でも広汎性...

高機能自閉症の症状とは?

  高機能自閉症とは自閉症の大きな特徴(コミュニケーション困難・言語発達の...


アスペルガー症候群って何??特徴や支援の仕方を知ろう

「アスペルガー」という言葉を聞いたことはありますか??また、どういった症状や...

ADHD(注意欠陥多動性障害)の特徴

       ADHDは多動性、衝動性、不注意を基本特徴とする行動コントロール...

カラダノートひろば

症状の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る