カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. メンタル >
  3. 自閉症 >
  4. 症状 >
  5. 特別な能力 サヴァン症候群

メンタル

特別な能力 サヴァン症候群

 

 

自閉症の7080%は、知能が遅れているとされるIQ70以下です。しかし、この知能は全体的に低いというわけではなく、知能検査の項目によっては非常に高い得点を出すことがあります。

自閉症者は言語に関することなどは苦手ですが、空間認知などは比較的得意な傾向があります。その中でも、サヴァン症候群は非常に特別な能力です。映画やドラマなどで知っている人も多いと思いますが、サヴァン症候群の例をいくつか紹介します。

 

 

〇カレンダー計算

ランダムに言われた日にちの曜日を答えられます。過去の日にちでも未来の日にちでも、数秒で答えられますが、単純な計算などは出来ない場合が多いです。

 

〇映像記憶

写真や風景を見ただけでそのままの映像を記憶し、細部まで描くことができます。一度覚えた写真や景色は数年後数十年後でもそのまま覚えていて、同じように描き起こすことができます。

 

〇暗唱

円周率を2万ケタ読み上げたり、電話帳をまるまる1冊分記憶してしまったりと暗唱の内容は様々です。

しかし、この場合は自分が覚えていることの意味を理解していないことが多く、ただ単純に覚えているだけということが多いようです。

 

〇芸術系

作曲や、ピアノの演奏、陶芸、絵画などの芸術分野で力を発揮する人もいます。

 

 

自閉症は脳の障害ですが、一説によるとその脳の機能低下を補おうとして、脳の一部分が異常に発達したことで起きるのがサヴァン症候群だと言われてきます。もちろん脳の異常によってもたらされた特殊な能力ですから、努力して身につくものでもありません。

 

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2009/07/10-023904.php]) 

著者: Roddyさん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

症状に関する記事

ADHD(注意欠陥多動性障害)の特徴

       ADHDは多動性、衝動性、不注意を基本特徴とする行動コントロール...

自閉症児の言語発達

  自閉症の場合、その症状の程度は大小あるにせよ小さい頃から特徴的な症状が...


コミュニケーションで気づく自閉症のポイント

  自閉症と健常者の境界線は明確に引かれているわけではないので、広い意味で...

発達障害と不登校

  発達障害において、学校に行くという課題はきわめて重大です。 中でも広汎性...

カラダノートひろば

症状の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る