カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 筋肉 >
  4. 線維筋痛症 >
  5. 線維筋痛症の初めての保険適用薬「プレガバリン」から見えること

気になる病気・症状

線維筋痛症の初めての保険適用薬「プレガバリン」から見えること

 

線維筋痛症の初めての保険適用薬

「プレガバリン」から見えること

 

昨年2010年6月に、線維筋痛症が初めて国から保険適用薬「リリカ(プレガバリン)」の認可が行われたとの記事がありました。「プレガバリン」は元々、慢性疼痛の薬なのですが、新効能に「線維筋痛症に伴う疼痛」が追加されました

線維筋痛症のこれまでの治療法というと、抗うつ剤や抗炎症剤などを代替的に服用するのですが、線維筋痛症の痛みの原因が神経の損傷にあると考えられているので、これらの方法では効果の出しようがありませんでした。その他の手段である「神経ブロック注射」や「高周波熱凝固法」など内服薬以外の方法ではある程度の効果は見られた方もいるようですが、費用が高額になるというのが問題点でした。


そこで登場したのがリリカです。この薬は、「中枢神経系においてカルシウムの流入を抑制し、興奮性神経伝達物質を抑制することで神経を鎮め、痛みを和らげる」作用があるという説明があります。おそらくこの作用が程度の差はあれ線維筋痛症に有効なのではないかと考えられています。

 

プレガバリンが承認されて変わることとは?

 

私がいつも拝見しているブログに、慢性疲労症候群の患者さんが書かれている記事があるのですが、慢性疲労症候群と線維筋痛症は近年同じ病気ではないかと言われている背景もあり、そのことから非常に興味を持って線維筋痛症の今後について意見が書かれています。その方はこのように考えられています。

 

1)堂々と保険診療が出来るようになる
線維筋痛症はこれまで有効な治療薬がなかったので、「抗けいれん薬」のガバペンチンや、「抗うつ薬」(SSRI)などを利用するしかありませんでした。また、保険適用が認められた薬が無かったので、随伴症状である「頭痛、不眠、うつ、慢性疼痛」などの症状の名目で保険適用をけるしかありませんでした。どの随伴症状にも当てはまらない場合の治療費は実費になるのでとても高額になってしまうという問題点がありました。このプレガバリンが承認されたおかげで、線維筋痛症の治療薬として堂々と保険診療が出来るようになります。

 

2)線維筋痛症の第一選択薬になる
プレガバリンが線維筋痛症の第一選択約になるのには大きな意味があるようです。プレガバリンは早期から使用すると優れた効果を発揮するということです。また、最近アメリカのリウマチ学会が「予備診断基準」という診断のための基準を設けた文書をまとめたということで、線維筋痛症の診断が容易になったそうです。
この2つを利用すれば、より初期に快復する患者さんが増えると予測されています

 

3)社会の認知が深まる
プレガバリンが承認されたからと言って、全ての人に効果が出るわけではありません。発症から年数がたっている方は、あまり効かないということもかんがえられます。しかし、線維筋痛症が保険収載されたことは、この病気について研究していない医師にもひとつの病気として認可されたことに等しく、この流れが続くことで第二、第三のプレガバリンの開発に繋がることも期待できる、とされています。

 

最後に

 

慢性疲労症候群を持ったブログの管理者さんは、このようにも言われていました。「一昔前は、リウマチも詐病のように扱われ、その痛みが分かるのは一部の医師と患者だけだったが、保険適用の薬が登場し、医師の間でも認知が広がることで、現在ではごく一般的な病気になった。線維筋痛症もその第一歩を踏み出したところである。」


線維筋痛症だけでなく、その他の難病に指定されている病気などはやはりまだまだ認知度が低く、医療機関に診療に行っても認識のない一部の医師の中には「自分の理解を超えた病気を病気と認めない」といった傾向をもつ方がいるのも事実です。

 

出来ることから一歩づつですが、希少な病気の認知度を上げていく活動は非常に重要なものであると思います。

 

(photo by://pixabay.com/ja/%E5%8C%BB%E7%99%82-%E8%96%AC-%E9%8C%A0-%E6%B3%A8%E5%85%A5%E3%81%99%E3%82%8B-%E3%82%AB%E3%83%97%E3%82%BB%E3%83%AB%E5%8C%96%E3%81%97%E3%81%BE%E3%81%99%E3%80%82-%E3%82%B9%E3%83%97%E3%83%AC%E3%83%BC-%E7%97%85%E6%B0%97-41834/)

著者: あせちるこりんさん

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

線維筋痛症に関する記事

精神的に不安定になることも!?線維筋痛症の症状と治療法について

  線維筋痛症はリウマチと良く間違えられることがあります。 これは、筋線...

ストレスの溜めすぎ?!線維筋痛症の痛みがおきる原因について

  線維筋痛症になる原因は、まだ解明されていないようです。ただ、「治療によって...


全身の原因不明の痛み…もしかして線維筋痛症!?

  リウマチと良く似た症状のため、リウマチと勘違いしたまま治療を続けている...

線維筋痛症の症状である痛み…どれくらいの痛みなの?

  線維筋痛症は単体では自費診療になってしまうこと、臨床検査で異常が出ないこと...

カラダノートひろば

線維筋痛症の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る