カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. メンタル >
  3. 自閉症 >
  4. 接し方 >
  5. 自閉症者に寄り添うコミュニケーション方法とは?大事な3つのポイント

メンタル

自閉症者に寄り添うコミュニケーション方法とは?大事な3つのポイント

 

 

他人の意志をうまく読み取れず、自分の意思をうまく表現できないのが自閉症です。ではそんな自閉症者とどうやって接すればよいのでしょうか?

 

自閉症者と健常者はまったく意思の疎通ができないわけではありません。自閉症者にはそれぞれコミュニケーションのしやすい方法があります。その部分をおさえて、健常者が少し自閉症者よりにコミュニケーションの方法を寄せてあげてください

 

 

〇簡単な言葉で

言語発達に問題がある場合が多い自閉症では、知っている言葉も少なく、簡単な言葉しか理解できないことがあります。そのため、平易な言葉を選んであげましょう。

 

〇基本言葉は苦手

ひとつ前でも書きましたが。言葉を操ること自体得意な行為ではありません。そのため、ジェスチャーや指差、イラストなどを用いてあげると非常にわかりやすくなります。自閉症者は言葉は不得意ですが、理解ができないというわけでもありません。伝え方によってはすんなり理解することもあります。

 

〇オウム返しはわかっていないということ

相手の言っていることが理解できないときは、相手の言葉をオウム返しにすることがよくあります。そういったときはよりわかりやすく、反応しやすい言葉を選んであげましょう。

 

 

自閉症者と円滑に接するには、自閉症者個人の特性に合わせた手段を選ぶことが重要です。決して理解できないわけではありませんから、自閉症者本人の特性に合った手段でコミュニケーションをとってください。

 

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2006/09/26-000088.php?category=53]) 

著者: Roddyさん

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

接し方に関する記事

待ちで自閉症者を見かけたときの理解と、3つのポイント

  街中で自閉症児や自閉症だと思われる人に関わる場合、どう接するのが正しい...

自閉症の子供をもつ家族への接し方 レスパイト・ケア

自閉症は決して愛情不足や家庭環境の悪化から起きたものではありません。障害の一...


自閉症の子供たちへの対応方法

  自閉症の子たちは、普通に生活することができます。 学校や遊び、それら...

自閉症の子とコミュニケーションをとるには?イラストを用いたコミュニケーション方法

    言葉の発達が遅く、人とのコミュニケーションが難しいのが自閉症です。し...

カラダノートひろば

接し方の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る