カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. メンタル >
  3. 自閉症 >
  4. その他 >
  5. 自閉症を完治させた母親の努力

メンタル

自閉症を完治させた母親の努力

 

 

日本では、自閉症は脳の先天的な障害で、改善はできるが完治ができない病気だと言われています。しかし、アメリカのとある母親は自身の自閉症の子どもに食事療法を行い、「完治した状態」と認められるまでに改善させたという話があります。

 

 

・どんな食事療法を行ったのか?

彼女が行った有名な食事療法は乳製品とグルテンの徹底除去です。乳製品は牛乳、チーズなどですね。そしてグルテンとは小麦や大麦、ライ麦、加工食品などに含まれるたんぱく質のことを言います。牛乳の代わりに豆乳ミルクを飲ませ、グルテンを含むパンやパスタの使用をやめたのだそうです。

 

彼女は他にも様々な効果的だと言われる食事療法を試しましたし、サプリメントも試したと言います。しかし、特に注目したいのがこの乳製品とグルテンの除去です。

 

・乳製品をやめて起こったこと

金切り声をあげていた行動がおさまり、長時間の反復行動も消えていったそうです。また、開始1週間ほどで、母親の手をとって意思を伝えることもできたということです。

いくつかの研究では「乳製品が自閉症の症状を悪化させる危険がある」と結論づけていますので、そのことともつながっていそうです。

 

・グルテンをやめて起こったこと

2歳弱くらいの年齢で、はじめて固形の便をしたそうです。また、手足の動きが改善され、12ヶ月するとたどたどしいながらも言葉を発するようになったそうです。

 

 

自閉症と診断を受けてから6か月後には、自閉症が完治した状態であると言う診断を受けたそうです。

この話はパンなどをよく食べるアメリカの話です。そのため、このまま日本の自閉症児にあてはまるかというと、そううまくはいかないのが現状でしょう。しかし、自閉症児には乳製品やグルテンをはじめ、様々なアレルギーを持っている場合が多いのも確かです。実際に食事療法などを行うには時間もお金もかかりますが、選択肢として知っておくべき話かもしれません。

  

(Photo by: [//www.ashinari.com/2013/01/22-375239.php]) 

著者: Roddyさん

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

その他に関する記事

自閉症と併発する病気

  自閉症はさまざまな病気を併せて発症することが多くあります。     ...

自閉症のひとつ、アスペルガー症候群

自閉症の一つであるアスペルガー症候群、言語発達などの遅れがなく比較的症状の少...


成長の遅れとは違う?幼児の自閉症独特の行動とは?!

自閉症は、脳の障害の病気の一つです。自閉症の主な症状は3歳までに現れることが...

自閉症者の脳は過度に発達していた?

    アメリカの研究で、2歳~16歳までの自閉症の少年の遺体を解剖研究した...

カラダノートひろば

その他の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る