カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. メンタル >
  3. うつ病 >
  4. 接し方 >
  5. 妻への接し方 >
  6. 嬉しいことなのにストレス?結婚妊娠出産でうつ病になる妻

メンタル

嬉しいことなのにストレス?結婚妊娠出産でうつ病になる妻

 

 

うつ病という精神病は、実は男性よりも女性の方が23倍なりやすい病気であることがわかっています。

女性特有なのは嬉しいライフイベントがきっかけになってうつ病になる可能性があることです。例えば、マリッジブルーマタニティブルーという言葉があるように、周囲の人、さらには女性自身にとっても嬉しい出来事であるにもかかわらず、気分が落ち込んでうつ病になってしまうことがあります。

 

 

嬉しいのに危険なライフイベント

 

・結婚

結婚すると多くの女性は生活環境が大きく変わります。環境変化が大きい程、ストレスなどによって女性のホルモンバランスは大きく変動し、うつ病にかかりやすくなります。また、環境がかわったことへのストレスは自分では自覚していないことが多いため、知らず知らずのうちにフラストレーションを溜めこんでしまっているかもしれません。

 

・妊娠出産

出産は女性ホルモンが大きく変動し、うつ病にかかりやすくなります。妊娠中の不安や産後のマタニティブルー、産後うつなどがあり、女性が感じるストレス以上に女性ホルモンの変動によりうつ病にかかりやすい時期です。

 

 

夫は具体的に何をするべきか?

 

・言葉にする

こういったイベントには膨大な作業、当日の不安などストレスを感じることが多くなります。

そんな時は、夫は妻のストレスを聞き出さずとも、「大丈夫だよ」「不安があったらいつでも言うんだよ」「あなたの不安を理解しているよ」「いつもありがとう」という姿勢を示してあげてください。夫の理解と寛容によって妻のひとりぼっちの不安が緩和されていきます。

 

・子どものかわいい部分だけ見ない

特に妊娠出産では、夫はその喜びで子どもの方だけに目が行きがちであったり、育児の大変さを理解しきれない部分があり、妻がストレスに感じるケースが多くあります。そのため、妊娠中や出産後は妻の実生活の部分や、精神的な部分への気遣いを忘れないようにしてください。周りの祝福の中で奥さんは自分の不安を口に出せないでいるかもしれません。間違っても「子どもの世話をおろそかにして何してるんだ」なんて言ってはいけません。

 

  

気持ちを言葉にして伝えることは、うつ病予防にもうつ病の闘病にも有効です。めんどくさがる男性も、根性論を唱える人もいますが、そういった人は病気という観念を今一度持ち、奥さんに向き合って下さい。

 

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2007/10/11-003306.php?category=53])

著者: Roddyさん

本記事は、2016-07-31掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

妻への接し方に関する記事

女性に多い初老期うつ病

  うつ病は男女問わず、誰でもかかる病気です。 最近でこそその知名度も上がり...

できない事を責めないで~気付きにくい女性のうつ病~

うつ病には男性と女性で、ある程度パターンの違いがあります。   男性の発...


心の叫びが体に出やすいうつ病

うつ病は、精神症状に身体症状が伴う病気です。精神症状としては次のようなものが...

出産後のうつ病

  周産期は女性の生涯のなかで精神障害をもっともきたしやすい時期だと言われてい...

カラダノートひろば

妻への接し方の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る