カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. メンタル >
  3. うつ病 >
  4. 接し方 >
  5. 妻への接し方 >
  6. イライラする妻の原因は?夫はどう接する?

メンタル

イライラする妻の原因は?夫はどう接する?

更年期うつという病気があります。

 

更年期とは45~55歳くらいまでの期間で、女性の場合約50歳で閉経を迎える前後の期間を指します(期間や閉経を迎える時期は個人によって大きく差があります)。

 

閉経を迎えるということは、卵巣が機能を果たさなくなるということですので、卵巣から分泌される女性ホルモンもこの時期の大きく変動します。このホルモンの変動が原因でうつ病になってしまうことが更年期うつです。

 

〇女性には自覚がない

外から見たらなんだかおかしいなと思っても、当の本人は病気だという自覚はありません。それでもなんだかイライラしてしまって夫に当たったり、ふとしたときに激しく落ち込んだりしてしまうのです。

 

〇更年期だからと問題を遠ざけない

更年期うつは、しばしば更年期障害と間違えられることがあります。そのことを知っている夫は「更年期障害だから、いずれおさまる」と思って、問題視しないことが多いようです。

 

たしかに、更年期うつと更年期障害はかなり症状が似ているものですが、うつの場合、そのまま放っておいてしまうと症状が悪化していってしまいます。

 

〇不機嫌な妻にかける言葉

上記のように女性自身に症状の自覚はありません。そのため「病院に行って来い」なんて言っても反発してしまうだけです。そのため、ここは夫がかなり大人にならなくてはなりません(もう大人だとは思いますが)。

 

まず、かけたい言葉はねぎらいの言葉です。「つらいのに頑張ってるね」「何か悩んでる?僕でよかったら相談に乗るよ」などの言葉で、夫の心が妻に対して開かれて、理解しようとしていることを示してあげてください。

 

こうして妻の話を聞いているとだんだんと妻に「聞く耳」の準備ができてきます。

 

そこでようやく「更年期の病気は治療も出来るみたいだから、病院で診てみてもらおうよ」などと、切り出せるのです。

 

妻が更年期うつになってしまった場合、反発しあっては問題が先に進みません。病気を理解し、治療を勧め、イライラしているのは妻本人のせいではなく、病気のせいだと考えを変えて接する努力をしてください。

(Photo by: [//www.ashinari.com/])

著者: Roddyさん

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

妻への接し方に関する記事

夫の対応で治るかも?!空の巣症候群

空の巣症候群とは、子供の自立をきっかけに起こる病気です。 空の巣症候群にな...

心の叫びが体に出やすいうつ病

うつ病は、精神症状に身体症状が伴う病気です。精神症状としては次のようなものが...


出産後のうつ病

  周産期は女性の生涯のなかで精神障害をもっともきたしやすい時期だと言われてい...

嬉しいことなのにストレス?結婚妊娠出産でうつ病になる妻

    うつ病という精神病は、実は男性よりも女性の方が2、3倍なりやすい病気...

カラダノートひろば

妻への接し方の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る