カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. メンタル >
  3. うつ病 >
  4. 接し方 >
  5. 妻への接し方 >
  6. 妻がうつ病かも…40代以降の女性に多いメランコリー型うつ病

メンタル

妻がうつ病かも…40代以降の女性に多いメランコリー型うつ病

 

 

真面目で、几帳面で、仕事熱心でもあり、人のために働き、責任感がものすごく強い性格の人がうつ病にかかった場合に多いのがメランコリー型うつ病です。何でも自分で請け負ってしまい、責任感の強さ故に、他人に仕事を任せることができない性格なので、結果自分のキャパを越えてしまい、それでもがんばってしまう性格が非常にうつ病になりやすい傾向があります。

 

うつ病になるのは会社勤めの人だけではありません。家のこと・育児や教育をほぼ任せられている主婦の場合なども、ストレスが多くうつ病になる可能性が多いと言えます。 

 

妻がうつ病になった場合夫にできることは?

 

〇うつ病になったことを絶対に責めない・責めさせない

病気の発する痛みや体の変化は、体の不調を知らせるシグナルでもあります。メランコリー型うつ病は「これ以上頑張ってしまったら体や心がもちませんよ」と身体がシグナルを出しているのです。妻自身もうつ病になったことを悪いことと考えさせてはいけません。きちんと受け止めてあげましょう。

 

〇休ませる

メランコリー型うつ病の人は徹底的に休息をとることが必要になります。休息と言っても体を休めるだけでなくて心も休めることが大切です。中には休み方を知らない人もいますから、どうやって休むと気持ちが楽になるか、一緒に考えてあげてください。

 

〇気にしない環境をつくってあげる

休んでいてもいろいろな仕事が気になってしまう状態では、心までしっかり休めません。その点でうつ病と診断されてからの環境整備は大切です。表面上はそうは見えなくても「私のせいで迷惑をかけてしまった」と考えているのがメランコリー型ですから、何も心配することがない環境をつくってあげてください。

  

メランコリー型うつ病の人はその責任感の強さから、自分の落ち込んだ気持ちを隠す傾向もあります。そのために対応が遅れることもあるので、近親者の気づきがとても大切です。

 

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2009/09/27-028259.php?category=48])

 

著者: Roddyさん

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

オススメ検索ワード

妻への接し方に関する記事

女性に多い初老期うつ病

  うつ病は男女問わず、誰でもかかる病気です。 最近でこそその知名度も上がり...

嬉しいことなのにストレス?結婚妊娠出産でうつ病になる妻

    うつ病という精神病は、実は男性よりも女性の方が2、3倍なりやすい病気...


出産後のうつ病

  周産期は女性の生涯のなかで精神障害をもっともきたしやすい時期だと言われてい...

心の叫びが体に出やすいうつ病

うつ病は、精神症状に身体症状が伴う病気です。精神症状としては次のようなものが...

カラダノートひろば

妻への接し方の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る