カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 関節痛・腰痛 >
  3. 足首 >
  4. 暮らしの工夫 >
  5. 体のバランスを正して足首痛を解消!

関節痛・腰痛

体のバランスを正して足首痛を解消!

 

 

 足は人間の体を支える土台部分であり、歩く時には軸となってくれます。

 

 

損傷しやすい構造

足をコントロールする筋肉のほとんどは脚にあり、これらの腱はくるぶしを通って足に付着します。

アキレス腱を代表としてこれらの腱は長くなり、また身体を動かす大きな力を生み出すと同時に体重がかかる関節でもあるので負担は大きくなり損傷を受けやすくなっています。

 

 

姿勢からの影響

足首は身体の土台部分にあたるので、姿勢からの影響を受けます。

最も身体に負担のかからないバランスの取れた姿勢では、重心は踵のやや前方にきます。

 

重心がこの位置より前方にある人は、前に倒れてしまわないようにふくらはぎの筋肉(アキレス腱)に常に力を入れていなければいけません。

真っすぐ立っているつもりが、スキージャンパーのように前傾姿勢になっている人は要注意です!

 

 

足首の回旋 

歩いたり立つ時の足首の主な働きは前後の動きです。

捻ったり横向きへの動きはスムーズに足を蹴り出すための補助的な機能しかありません。

姿勢が崩れてO脚やX脚になると、足首の横側に負担がかかります。本来は補助的な機能しかないので、常に体重がかかり続ける事は非常に大きな負担になります。

 

 

まとめ

足、足首、膝、股関節は互いがバランスを取りながら体を支えています。

そのどこかのバランスが崩れたり、支える身体のバランスが崩れると土台である足首には多大な負担がかかります。

逆に正しい姿勢が取れていれば、各々の筋肉や関節は適切な働きをします。

足首だけを大切にするのではなく、全身のバランスも取るようにましょう。 

 

  

(Photo by: //pixabay.com/ja/%E6%B4%97%E6%BF%AF-%E5%84%80%E5%BC%8F-%E8%B6%B3%E3%81%AE%E3%82%B1%E3%82%A2-%E8%B6%B3%E3%82%92%E6%B4%97%E3%81%86-%E3%82%A4%E3%82%B9%E3%83%A9%E3%83%A0%E6%95%99-%E6%B0%B4-%E8%B6%B3-%E5%99%B4%E6%B0%B4-64803/)

 

著者: クレメンタインさん

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

暮らしの工夫に関する記事

準備体操は万全に!~運動による足首痛の防止法

  足首を傷める大きな原因の1つが、運動中のケガです。 テニスやジョギン...

オーダーメイドの靴やインソールを作る時の注意ポイント3つ

       足首の痛みの原因として多いのが、足の形の変形です。 足の形...


足元の工夫で足首痛を遠ざけよう!首痛防止にオススメの履物

足首をケガから守ったり、足首痛を防ぐためには、履物も大きなポイントです。足首痛...

足首痛を防ぐポカポカ生活!足首を温め、足首痛を予防・改善!

  足首が冷えると筋肉がこわばり、捻挫などを起こしやすくなります。 血行...

カラダノートひろば

暮らしの工夫の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る