カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. メンタル >
  3. うつ病 >
  4. その他 >
  5. 保険・ローン >
  6. 保険適用外のうつ病治療

メンタル

保険適用外のうつ病治療

 

うつ病にかかる前に保険に加入していたとしても、治療を受ける場所によっては保険が適用されないことを知っておきましょう。

 

以下は病院で医師が行う場合は保険適用でも、それ以外の民間の臨床心理士が開業したクリニックなどで、医師以外の者が行うと保険適用外になる治療です。

 

〇カウンセリング

医師や臨床心理士との対話により、うつ病の症状と向き合い、改善していくカウンセリングですが、保険適用される病院と保険適用外の民間では価格帯もかなり違います。病院では15003000円程度ですが、民間の場合は500010000円程度かかります。

 

〇認知行動療法

うつ病患者はものごとを悲観的にとらえがちですが、認知行動療法ではその悲観的に考えてしまう傾向を少しずつ変えてあげて、ストレスに耐えうる心の状態を作っていきます。こちらは時間によって料金が決められてることもあるようですが、カウンセリングの料金と大きくは変わりません。

 

 

基本的には病院で治療を受ければ保険は適用されます。

しかし、病院では医師と十分にコミュニケーションがとれないため、民間の臨床心理士の方がいいという人もいます。というのは、病院の医師の場合は1人の患者に対して多くても10~15分程の時間しか使わず、回転率を上げる方法をとっている場合が多いからなのです。それでは十分に治療が行われているとは言えないですよね。そのため、病院の治療だけではなかなか症状が改善しないという方もいるようです。

 

まずは病院で診断をもらい、その後自分の経済的、心理的問題を考えて選択しましょう。

 

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2008/11/07-010089.php])

 

著者: Roddyさん

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

保険・ローンに関する記事

うつ病の人は労災の申請はどうするべき?~精神障害の労災認定~

  うつ病にいたる原因として、過度なストレスがその大きな理由のひとつになります...

うつ病と心臓の病気の関係性

かなり以前から、うつ病の方と心臓病に何らかの関係があるのではないかと言われて...


うつ病で入院するかもしれない…うつ病での入院費用と期間はどれくらい?

うつ病で入院することになると、気になるのが費用ですよね。どれくらいの入院期間と...

うつ病になった後に保険に加入できるのか?

    うつ病で治療中の場合や、うつ病が完治してから5年が経過していない場合...

カラダノートひろば

保険・ローンの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る