カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 関節痛・腰痛 >
  3. 肩こり >
  4. 原因 >
  5. つらーい肩こり・・・普段の姿勢の悪さが原因だった!?

関節痛・腰痛

つらーい肩こり・・・普段の姿勢の悪さが原因だった!?

 

 姿勢が悪いと肩こりになると言われますが、それは本当なのでしょうか?

 

 

姿勢の悪さで筋に負担が!

身体を動かしていなくても一定の姿勢を保とうとすると、重力に対するために筋肉は常に収縮しています。 

 

○頭の重さ 

頭の重さは5~6㎏あります。首が1度前傾するごとに、肩首にかかる負担は300~500Gほど増えます。猫背のひどい人では2~3倍の負担がかかることになります。

 

○腕の重さ

腕の重さは3~4㎏ほどです。肩が前に巻き込むような姿勢になると、関節ではなく筋肉で腕を支えなければいけないので肩の筋肉への負担が増えます。

 

 

疲労がたまると?

姿勢が悪くなると肩に過剰な負担がかかります。過剰な負担によって緊張を強いられた肩周りの筋肉は、固くなり血管を圧迫します。

大きな負担のために通常よりも大量の酸素を必要としているのに、血管が圧迫されることによって酸素供給量が減ると筋肉は酸欠状態になります。

 

酸欠になった筋肉は発痛物質を放出します。

発痛物質は侵害受容器で受け取られ、神経を介して脳に送られて痛いと感じます。

これが肩コリのメカニズムです。

 

 

姿勢以外の原因もある

つまり、姿勢の悪さは筋肉の酸欠を起こして発痛物質を放出させる原因になるということです。

ただし、筋肉の酸欠を起こさせる原因は不良姿勢だけではありません

冷え、運動などの疲労、栄養不足、圧迫、ストレスなど様々な原因があります。

 

 

まとめ

肩コリへの対処は原因を一つ一つ潰していく消去法です。姿勢の悪さは肩コリの原因の一つになるので、姿勢が悪くて肩コリを感じている人は正しい姿勢を目指して頑張ってみましょう。

 

  

(Photo by: //www.ashinari.com/2012/05/22-362203.php)

 

著者: クレメンタインさん

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

原因に関する記事

肩への血行が悪化することが原因?~更年期障害と肩こりの関係~

最近は女性だけでなく男性にも増えてきた更年期障害ですが、この更年期障害が中高...

肩こりの原因は筋肉の緊張だけじゃない!?精神的な影響とそのメカニズム

    日本人の有訴者数の最も多い症状と言えば肩こりです。 肩こりはどのよ...


肩甲骨付近のコリの原因とは

    肩甲骨から肩にかけてひどいコリを感じることはありませんか。理由は様々...

ストレス、冷え性、眼精疲労…肩こりの原因は意外なところにあった?

     日本人女性の7割は肩こりに悩まされていると言います。 あまりに肩...

カラダノートひろば

原因の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る