カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 血液・血管 >
  4. 動脈瘤 >
  5. 胸部大動脈瘤の最新手術【ステントグラフ】とは?

気になる病気・症状

胸部大動脈瘤の最新手術【ステントグラフ】とは?

 

胸部大動脈瘤の最新手術【ステントグラフ】とは?

 

「大動脈弓部」と聞いて、それがどの部分の血管であるか、即座に答えられるという方はあまり多くないのではないでしょうか?大動脈弓部とは、心臓の上方から出ている太い大動脈で、頭や上肢へ続く血管をまとめている存在です。

この大動脈弓部に動脈瘤が出来たものを「弓部大動脈瘤」と呼びます。通常、この動脈瘤の手術は胸部を切開し、人工心肺装置を用いて一時的に心停止、血液循環を停止させ、動脈瘤部分を「人工血管」に置き換えるという治療が行われてきました。しかし、体力の無い患者さんにとっては非常に負担の掛かる手法であり、術後に筋力が戻らず寝たきりになったり、免疫力の低下で感染症にかかってしまい、長期の入院を余儀なくされた方もたくさんおられるようです。

 

現在の最新の治療においては、「ステントグラフ」と呼ばれる網目状の筒を切開することなしに、太腿の大腿動脈からカテーテルを挿入することで血管内の患部に固定させ、破裂を防ぐという手法が用いられています。人工血管手術は、患者さんへの体の負担が大きいのに対し、ステントグラフを使用した手術では術後10日程度で退院できるなど、非常に負担の軽減された手法であるといえます。そのステントグラフ手術の際に問題になっていたのが、大動脈弓の上部にある3本の動脈をステントグラフを設置する過程で塞いでしまうというものでした。現在の改良された手法では、3本の動脈にバイパス手術を施し、より血液循環が問題なく行われるような安全な方法が使用されています。

 

ステントグラフの術後は?

 

術後は集中治療室での経過観察と、10日程度の入院となります。人工血管による動脈瘤の手術では、約2週間程度入院しながらの治療を行い、その後他病院にてリハビリ訓練を受ける場合が多くあります。退院後は、外来にてCTなどの検査を行い、血液が漏れていないか、ステントグラフトに歪みなどの変化がおきていないかを確認します。


この手術が適用されるのは?

 

内部にステントグラフが設置できる正常な上行大動脈(弓部大動脈部分)があることが原則のようです。また、弓部大動脈から繋がっている「頚動脈」や「頭部への血管」に閉塞などの兆候があると、上部3血管へのバイパス手術を行う際に血流を停止させて行うので、脳梗塞などのリスクが高まってしまいます。

 

基本的には、この手術は新しいので予後に関する資料が無いことから、体力のある患者さんに対しては、これまでどおりの人工血管置換術が勧められているようです

 

 

(photo by://pixabay.com/ja/%E6%89%8B%E8%A1%93-%E6%93%8D%E4%BD%9C-%E7%97%85%E9%99%A2-%E5%A4%96%E7%A7%91%E3%83%81%E3%83%BC%E3%83%A0-%E5%8C%BB%E5%AD%A6-%E5%86%85%E9%83%A8-%E5%8C%BB%E5%B8%AB-%E7%9C%8B%E8%AD%B7%E5%B8%AB-79584/)

著者: あせちるこりんさん

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

動脈瘤に関する記事

脳動脈瘤の破裂する確率とは?

    脳動脈瘤の破裂する確率とは?   皆さんは、脳動脈瘤という病...

大動脈瘤破裂!コブを発見できる?発見したら予防はできる?破裂を避けるためにできること

  「心臓の太い血管がいきなり破裂する」というのは、非常に怖いですね。タレント...


予兆は?破裂したときの症状は?高齢だと症状がでない?知りたい、大動脈瘤について

2015年11月、タレントの阿藤快さんが自宅で亡くなっているという報道がされ...

動脈瘤を治療する人工血管

  動脈瘤を治療するには、脆弱化した動脈壁そのものを取り替える必要が出てき...

カラダノートひろば

動脈瘤の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る