カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. メンタル >
  3. 自律神経失調症 >
  4. 接し方 >
  5. 伝えたいのは安全保障感

メンタル

伝えたいのは安全保障感

 

身近な人が統合失調症になったらどんな言葉をかけてあげればよいのでしょうか?逆にどんなことは言ってはいけないのでしょうか?

 

 

〇「大丈夫だよ」

治療に行くとおそらくお医者さんが言ってくれると思います。そのため家族や周囲の人は「お医者さんがああ言ってたじゃない。だから大丈夫よ」と優しく言ってあげてください。

幻聴や妄想に抵抗して興奮している状態の患者さんには、言葉の意味自体よりも周囲の人の表情や優しい雰囲気の声などの、「感覚的にわかりやすいもの」の方がより伝わりやすいです。

「大丈夫」というのはうそをついているわけではありません。実際にすぐに病気が治る特効薬があるわけではないですが、患者自身の体は外科的手術が必要なわけではなく、自殺さえしなければ大丈夫なのです。だから自信を持って「大丈夫」と伝えてあげてください。

 

〇大声や細かい話はしない

統合失調症の患者は、神経が緊張状態にある状態ですから、大きな声や耳につく声は苦手です。だたでさえ、幻聴などで混乱している状態ですから、なるべくおだやかな小さい声で話しかけることが重要です。

また、思考が乱れている状態の統合失調症患者に細かい話をしてもいけません。余計に頭の中が混乱するきっかけをつくっているにすぎません。

 

 

 

統合失調症の患者さんは、頭の中の乱れに対処できないでいる状態です。常に求めるものは心の安定ですから、周囲の人たちは患者さんに「安全である。安全が保障されている。」ということを示し、安心できる状況を作ってあげてください

 

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2012/06/25-363963.php?category=34])

 

著者: Roddyさん

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

オススメ検索ワード

接し方に関する記事

人と話すこともストレスになりうる自律神経失調症

  自律神経失調症は現代病とも言われる病気で、さまざまなストレスや不規則な生活...

そばにいるだけでいい治療法

  自律神経失調症はそばにいることが1番の治療薬だと言われます。 自律神経失...


非常に敏感な自律神経失調症患者へはどう接する?

  ストレス社会と言われる日本では自律神経失調症になる人は多くいます。 自律...

幻聴妄想の訴えをどうやって受け止めるか

  統合失調症の患者は幻聴や妄想によってさまざまなリアクションを起こします。実...

カラダノートひろば

接し方の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る