カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. メンタル >
  3. 双極性障害(躁うつ病) >
  4. 原因 >
  5. 躁うつ病になりやすい性格と体型

メンタル

躁うつ病になりやすい性格と体型

 

躁うつ病の決定的な原因は未だわかっていません。遺伝子や環境、脳内の伝達物質の影響などさまざまな要因が考えられている中、性格的な要因というのも挙げられます。というのは、躁うつ病になりやすい体質や性格を持っていると、ストレスの多い環境に置かれるなどの何らかのきっかけによって、躁うつ病を発病すると考えられているのです。ではどのような性格の場合、躁うつ病になりやすいと言われているのでしょうか?

 

〇躁うつ病になりやすいと言われている性格の例

・社交的

・行動的

・周囲に同調的

・連帯感を求める

・快活

・気配り心配りができる

・ユーモアがある

・情け深い

・現実主義

・寂しがり屋

・センチメンタル

・落ち込みが激しい

 

これらの性格だから躁うつ病になるというわけではもちろんありません。データとして、躁うつ病の人にはこういった性格が多いのです。現段階では躁うつ病の体質を持っているからこれらのような性格になるのか、これらの性格がきっかけで躁うつ病が発病するのかは分かっていません。

また、一見良い性格のように見えても、人によっては解釈が様々であり、「リーダー気質で行動派」とみられる場合もあれば、「一人で暴走して周囲から浮く存在」とみられることもあります。上に挙げた性格とは反対に「気難しく、周囲に対する不平不満を抱いている」という場合もまれにあります。  

 

 

また、躁うつ病には発病しやすい体型と言うのもあります。

 

〇肥満型

 

これも肥満型だから発病するというわけではありませんが、実際躁うつ病者には肥満型の患者さんが多いのです。

 

  

こういった性格や、体質を持っている人は、何らかの出来事をきっかけにして躁うつ病を発病することが多くあります。

しかし、これらの性格だからといって躁うつ病になるというわけではもちろんありませんので気をつけましょう。 

 

 

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2009/08/25-026936.php])

 

著者: Roddyさん

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

原因に関する記事

躁うつ病の原因とは?脳の神経伝達物質の異常?遺伝?性格?

  躁うつ病とは、日本人にも多いうつ病の一つです。しかしうつ病とは違った特...

セロトニン減少によって起こる躁うつ病

  躁うつ病は、生活リズムの乱れやストレスが誘因となり発病することがよくありま...


ストレスからなる躁うつ病 ストレスを感じないようにするには?

  「躁うつ病」とは、統合失調症と並ぶ、二大精神疾患です。躁うつ病は双極性...

躁うつ病を引き起こす原因の一つ、「脳の異常」

  躁うつ病とは?   「躁うつ病」という病気はとは、双極性障害とも呼...

カラダノートひろば

原因の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る