カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 血液・血管 >
  4. 白血病 >
  5. 白血病の治療法としても期待!ペプチドワクチン療法

>>大変の検索結果に戻る

気になる病気・症状

白血病の治療法としても期待!ペプチドワクチン療法

 

 

 「樹状細胞ワクチン療法」の難点を持たない「ペプチドワクチン療法」とは?

 

がん治療の一般的な治療法というと、「手術、抗がん剤、放射線」などが良く知られていますが、それらを利用するには患者さんの体力的な問題で早期に行う必要があったり、また副作用がきつかったりと様々な問題があります。

 

近年、大阪大学において研究や臨床試験が行われ、現在では一部の病院においてのみ治療を受けることが出来る、ペプチドワクチンWT1と呼ばれる「人工抗原」を用いた治療法、というものがあります。この治療法は、抗原(病原体)の特徴を樹状細胞という白血球に覚えこませその特徴を目印にがん細胞に攻撃をし、除去するというものです。

 

WT1タンパクはがん細胞には多く存在していますが普通の細胞には存在しません。ですので、がん細胞のみを狙って攻撃することが出来、副作用も少ないといえます。また、この治療法より以前に利用されていた治療法に、「樹状細胞ワクチン療法」という治療法がありますが、これが今回の「人工抗原療法」とどう異なるかというと、樹状細胞ワクチン療法には難点があり、


1)「自己がん細胞」を使用しなければいけない
2)費用が高額である


という点が問題であるとされています。 

何らかの理由(過去に手術を終えてしまった、病状が進行していて手術が行えない)などにより、自己がん組織を治療時に確保できないといった場合に、この人工の抗原を使った治療法が有効になります。また、自己がん細胞を使うとなると、体内から摘出し、培養して、それに合わせたオーダーメイドの抗体を作らねばならず大変な時間と費用がかかりました。人工抗原においては、あらかじめ用意してあるペプチドを選んで投与しますので、大量生産が出来るので比較的安価で行えるという利点があります。


また、がんの種類によっては、この人工抗原の使用は制限されるようですが、血液がんなどにはWT1ペプチドが多く発現されており白血病の治療にも効果があると期待されています。

 

具体的にはどのように治療が進められるか?


具体的にはどのような順序で治療が進められていくのでしょうか?ここでは、ペプチドワクチンと樹状細胞ワクチン、それぞれの手順を比較しながら考えてみたいと思います。


<具体的な手順>

・WT1ペプチドワクチン
1) 治療前に、患者さんの免疫反応性試験を行い、その結果に合った(反応性の良い)ペプチドを4種類程度選んで投与します。


2) ワクチンは原則として1週間に1回の皮下注射で、おおよそ6回~8回が1コース3ヶ月)の計画で実施されます。


・樹状細胞ワクチン
1) 血液中の特定の成分だけを採血できる、アフェレーシスという方法によって、樹上細胞の元になる細胞を培養します。


2) 培養の途中の段階で、患者さんのがん細胞の目印となるWT1タンパクを樹状細胞にくっ付けることで、がん細胞の特徴を認識させることが出来ます


3) 最初の成分採血から約3週間後に完成します。


4) 樹状細胞ワクチンを、2週間に1度皮下注射します。(脇や股などリンパ節の集まった箇所)

 

最後に

 

2つを比較すると、樹状細胞の方はやはり準備に大変な手間がかかり、費用もかさむということが分かります。また、ワクチンが完成するまでの期間も考慮すると、可能であるならばペプチドワクチンの方が患者にとって大変利便性があるように感じました。数種類の中から反応性の良いペプチドを選ぶのみという通常の薬剤と同じような使用方法に関しても安心感が持てると感じました。

 

まだ開始されたばかりの治療法であるようですので、実際に治療を受けられた患者さんの声を聞ける機会は限られていると思いますが、今後の成果と新しい情報に注目していきたい思います。

 

 

(photo by://pixabay.com/ja/%E6%8F%B4%E5%8A%A9-%E5%8C%85%E5%B8%AF-%E3%83%9C%E3%83%88%E3%83%AB-%E3%82%AB%E3%83%97%E3%82%BB%E3%83%AB-%E7%B7%8A%E6%80%A5-%E6%A9%9F%E5%99%A8-%E6%9C%80%E5%88%9D%E3%81%AE-%E5%81%A5%E5%BA%B7-15537/)

著者: あせちるこりんさん

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

白血病に関する記事

白血病の治療での問題は副作用

  ■白血病の治療は非常につらく厳しいものになります。 最も問題になるのが...

白血病とは血液の癌化

  ■白血病とは非常に危険な病名であることは誰もが知る常識でしょう。 血液...


慢性白血病による脾腫

  ◆ 慢性白血病とは 白血病のうち、未熟な造血細胞が増殖する急性白血病...

『白血病』と診断されるまでの流れとは?

白血病とはどのような病気か?   皆さんは、白血病という病気をご存知でし...

カラダノートひろば

白血病の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る