カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 生活習慣病 >
  3. 脂質異常症(高脂血症) >
  4. 基礎知識 >
  5. 症状 >
  6. 脂質異常症(高脂血症)は症状がないってホント?

生活習慣病

脂質異常症(高脂血症)は症状がないってホント?

 

どんな病気にも症状はつきものです。
最近体が痛いな、重いなと感じたら何らかの病気の症状かもしれません。
脂質異常症(高脂血症)の場合はどのような症状が現れるかを見ていきます。

 

●サイレント・キラー
サイレント・キラーとは音なき殺人者ということです。
誰にも気づかれずにひっそりと人を殺してしまうことにかけて、症状のない病気をサイレント・キラーと表現することもあります。
脂質異常症(高脂血症)はまさにサイレント・キラーで、自覚症状が出ることはほとんどありません。
気付かないうちに病気が進行しているというのが脂質異常症(高脂血症)の恐ろしいところだと言われることもあります。

 

●例外もある
サイレント・キラーとして知られる脂質異常症(高脂血症)ですが、症状が出るタイプもあります。
それは家族性の脂質異常症(高脂血症)です。
生活習慣が原因で発症する脂質異常症(高脂血症)よりもはるかに血液内の脂質が増えてしまう家族性脂質異常症(高脂血症)の場合は肥厚、黄色腫などの症状がみられます。

 

●症状がないからこそ検査を
生活習慣によって引き起こされた脂質異常症(高脂血症)は、症状がないからこそ検査で状態を明らかにすることが望まれます。
定期的な検査、食生活や生活習慣の改善で上手に脂質異常症(高脂血症)と付き合っていくことは可能です。

 

脂質異常症(高脂血症)が命に係わる合併症を引き起こす前に定期的な血液検査で今の自分の体をよく理解しておきましょう。

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2012/09/28-370801.php])

 

著者: あさこすさん

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

症状に関する記事

悪玉コレステロールや中性脂肪が過剰?!高脂血症の分類とその判断基準

  高脂血症にはいくつかの分類があり、それぞれに診断基準があります。今回は...

家族性高コレステロール血症の症状と診断法

     本来、脂質異常症には自覚症状はありません。 血液検査により、高LD...


家族性高コレステロールの患者は動脈硬化症の診断を行おう!

      家族性高コレステロールヘテロ接合体患者(FH)の臨床症状は、症例に...

家族性高コレステロール血症に見られる角膜輪と黄色腫

遺伝子性疾患の家族性高コレステロール血症 家族性高コレステロール血症(fami...

カラダノートひろば

症状の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る