カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 生活習慣病 >
  3. 脂質異常症(高脂血症) >
  4. 基礎知識 >
  5. 治療 >
  6. 知っておきたい、脂質異常症の治療法!~生活療法と薬物療法 その特徴~

生活習慣病

知っておきたい、脂質異常症の治療法!~生活療法と薬物療法 その特徴~

 

合併症を引き起こすと死の危険性もあるのが脂質異常症(高脂血症)のもっとも恐ろしい点です。
まず脂質異常症(高脂血症)を治療することで、動脈硬化、それに引き続いて起きる可能性が高い脳梗塞や心筋梗塞も予防できます。

 

●2種類の脂質異常症(高脂血症)の治療法
脂質異常症(高脂血症)の治療法は主に2つに分かれています。
1つが生活療法、そしてもう1つが薬物療法です。
生活療法の中には食事療法や運動療法など生活にかかわりのあるものが含まれています。

 

●生活療法
脂質異常症(高脂血症)の治療には生活の改善が求められる場合が多いです。
中には遺伝による脂質異常症(高脂血症)もありますが、相対的に見ると圧倒的に多いのは生活習慣が原因となっている脂質異常症(高脂血症)です。
生活療法の中でもまず第一に行うべきと言われているのが食事療法です。
脂質の少ない食事、カロリーを抑えた食事を摂取して脂質異常症(高脂血症)を治療していきます。

 

●薬物療法
家族性の脂質異常症(高脂血症)では早い段階で薬物療法が使われることも多いです。
食事療法や運動療法だけでは対処しきれないからです。
一方で、生活習慣が原因となっている脂質異常症(高脂血症)の場合は食事療法を数か月続けてみて効果が見られない場合に薬物療法を用います。

 

脂質異常症(高脂血症)の治療はまず食事や運動の改善から始まり、薬物療法は食事や運動の改善で症状の改善がみられるかどうかによって取り入れる時期が違うことを覚えておきましょう。

 

(Photo by: //www.ashinari.com/2013/04/08-377585.php) 

 

著者: あさこすさん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

治療に関する記事

脂質異常症は心血管や脳血管の原因!使用されている薬剤の作用

          脂質異常症は、動脈硬化を引き起こし、心血管や脳血管などの...

隠れ脂質異常症ともいえる「食後高脂血症」、心疾患リスク3倍を改善させる方法とは?

最近、テレビ番組「たけしの家庭の医学」などで特集され、注目を集めている疾患に「食...


脂質異常症治療薬が腎機能に及ぼす効果

     腎障害をあらわすアルブミン尿や血尿、または腎機能をあらわす糸球体濾...

脂質異常症の治療薬が脳卒中に及ぼす効果を知っていますか?

        脂質異常症は、動脈硬化を引き起こし、心血管や脳血管などのリス...

カラダノートひろば

治療の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る