カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 生活習慣病 >
  3. 脂質異常症(高脂血症) >
  4. 予防 >
  5. 生活習慣 >
  6. 原因はストレスにあった!?ストレスと脂質異常症(高脂血症)の関係性

生活習慣病

原因はストレスにあった!?ストレスと脂質異常症(高脂血症)の関係性

 

ストレス対策はしっかりした方が良い、という話はよく聞きます。
ですがなぜストレスがそこまで体に悪いのかという理由をあまり知らないという方もいるかもしれません。
ストレスと脂質異常症(高脂血症)の関係を見ていきます。

 

●ストレスでコレステロール値が上がる?
過剰なストレスはコレステロール値と血糖値を上げることがわかっています。
これは、ストレスを感じた時に分泌される、コルチゾール、カテコールアミンという2種類のホルモンと関係しています。
ストレスによってコルチゾールなどのホルモンが分泌され、それが血糖値やコレステロール値にも影響を与えるのです。

 

●ストレスによる食生活の変化
疲れた時には甘いものが食べたくなったり、ついつい体に悪い食事をしてしまったりします。
ストレスが食生活に与える影響は私たちが考えているよりも大きなものです。
中には食べることでストレス解消を図っているという方もいるようです。
ストレスでドカ食いをしてしまう、その頻度が高い場合には脂質異常症(高脂血症)の危険性も高まります。

 

●ストレスの解消法
脂質異常症(高脂血症)やそのほかの生活習慣病予防にストレス解消は必須と言われています。
具体的な解消方法は人それぞれですが脂質異常症(高脂血症)のことを考えるなら食事での解消ではなく趣味や運動での解消が望ましいです。

 

ストレスはゼロになることはありませんし、まったく刺激のない生活は問題です。
ですが多すぎるストレスも脂質異常症(高脂血症)にはよくないので適宜自分なりに解消していけると良いですね。

 

(Photo by: //www.ashinari.com/2012/07/01-364483.php) 

 

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

生活習慣に関する記事

脂質異常症(高脂血症)なら今すぐ禁煙を!

    最近は街中でも全面禁煙にしているオフィスや飲食店が増えてきました。愛...

エネルギー・コレステロール摂取量が重要!脂質異常症の食事療法

          脂質異常症の食事療法はコレステロール制限が中心と考えられ...


治療の必要性を認識することが大切!生活改善で脂質異常症改善

  脂質異常症の方は、血液データに異常値が出るまでの間、自覚の有無に関わらず、...

脂質異常症での禁酒・禁煙のすすめ

                 脂質異常症では、よくアルコールを制限しますが...

カラダノートひろば

生活習慣の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る