カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 生活習慣病 >
  3. 脂質異常症(高脂血症) >
  4. 食事療法 >
  5. 基礎知識 >
  6. プロに相談!栄養士と栄養指導は食事療法の強い味方!

生活習慣病

プロに相談!栄養士と栄養指導は食事療法の強い味方!

 

糖尿病にしても脂質異常症(高脂血症)にしても、食事療法が必要な病気の治療は大変というイメージがあるようです。
今までの食事をいちから変えなければならない場合もあり、続けるのが無理なのではないかと感じる方もいます。
そんなときの強い味方が栄養士です。

 

●栄養士と栄養指導
栄養士といえば、学校の給食のおばさんがおなじみかもしれませんが病院や保健所、工場などにもいます。
栄養士は栄養バランスや栄養摂取に関するプロです。
そして栄養指導とは栄養士が指導が必要な人に対して、適切な栄養摂取を教えることです。

 

●栄養指導はどんなふうに行うの?
脂質異常症(高脂血症)で食事療法が必要とわかったら栄養士による指導を受けますが、具体的にどんな指導を受けるのかを見ていきます。
まずはヒアリングで今までの食生活を聞かれます。
そこから、改善しやすく脂質異常症(高脂血症)への治療効果も高い部分から改善していきます。
ヒアリングでは食事についてだけではなく運動習慣、睡眠習慣について聞かれることもあります。

 

●ポイントが細かい指導内容
栄養士による栄養指導のポイントは割と細かい場合が多いです。
例えばパンとピーナッツバターが好きでどうしてもやめられない、という場合には単に量を減らせというのではなくパンが3枚あればそのうちの1枚にはサラダを挟んで食べるように、といった感じです。
細かなアドバイスで実践しやすいものが多いという感想を持つ方も多いです。

 

食事療法に取り組むのは患者であるあなた自身ですが、そこには栄養士、医師など専門知識を持った味方がいることも忘れないでください。

 

(Photo by: //www.ashinari.com/2010/06/23-338136.php) 

 

著者: あさこすさん

本記事は、2016-07-31掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

基礎知識に関する記事

脂質異常症を治療する第一歩は食事療法から!

  脂質異常症(高脂血症)は生活習慣と関わりの深い病気です。中には遺伝によって...

朝食前のアーモンド摂取は、HDLコレステロールを増加させる?!

悪玉コレステロールである「LDL-C」を下げ、善玉コレステロールである「HD...


症状によって違う!3種類の食事療法

  脂質異常症(高脂血症)の治療の要となるのが食事療法です。食事療法は生活療法...

肥満の原因!脂質異常症の食事療法のコツ

        肥満は脂質異常症となる原因の一つとされています。肥満による脂...

カラダノートひろば

基礎知識の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る