カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. メンタル >
  3. 憂鬱 >
  4. 食べ物チェンジで憂鬱な気分をスッキリ!

メンタル

食べ物チェンジで憂鬱な気分をスッキリ!

 

人間は誰でも気持ちが落ち込み、元気を出しにくくなることが起こり得ます。その憂鬱な気分を操作しているのは実は心でなく脳で、社会生活や人間関係などに悩みや不安を持つ時、脳はその悩みや不安をキャッチして余分なエネルギーを放出しないよう体を守る状態となるのです。そのため、体がだるい、頭痛がするなど外面に症状が出たりします。この憂鬱な気分を左右するのは、脳内のセロトニンという物質ですが、一般的に「幸せを感じる物質」としても知られています。セロトニンが増えると脳内に感じるストレスの負担が軽くなるというのです。

 

では、そのセロトニンはどのように増やせば良いのでしょうか。

 

セロトニンに必要なのは「食事」です。

 

セロトニンは、トリプトファンという必須アミノ酸を原料として作られ、このトリプトファンは体内で生成がされないため、セロトニンを増やすにはトリプトファンを多く含む食べ物から摂取する必要があります。

このトリプトファンが豊富に含まれているのは肉類、赤身の魚類、乳製品、卵、豆類(主に豆腐や納豆など)、ナッツ類で、さらに香辛料に多く含まれるビタミンB6を組み合わせて食べると効果的なのです。また、果物の中ではバナナにビタミンB6が含まれています。

 

具体的な食品の例を挙げると、

 ①肉類

 ・牛肉赤身

・豚肉ヒレ

・牛レバー

・豚レバー

・鶏レバー 

②赤身の魚類

 ・マグロ赤身

・カツオ

・ハマチ 

③乳製品

・牛乳

・チーズ 

・ヨーグルト 

④香辛料

 ・ニンニク

・唐辛子

・生姜 

などがあります。 

 

例えば、レバーなどは比較的安価で購入できやすい食品なので生姜と一緒に煮つけにすることや、ヨーグルトにバナナを加えて朝食を軽く済ませる方法などが実践しやすいのではないでしょうか。

 

・(Photo by [//food.foto.ne.jp/free/product_info.php/cPath/169_182_241/products_id/4464])

著者: lulaさん

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

憂鬱に関する記事

もしかして舌が白くなっていませんか?舌の色で健康状態がわかる

最近なんとなく元気になれない。ストレスがたまっている。いらいらすることが多い...

泣いてスッキリ?手軽な方法で憂鬱な気分を吹き飛ばそう!

  この憂鬱のもとになるセロトニンの減少を防ぐには、基本的には食事や睡眠などの...


気分転換が一番!心の切り替えが可能な憂鬱

          「気分が憂鬱だ」「何をする気にもなれない」「ダルくてどうし...

憂鬱は心と身体の防御反応?

    人が憂鬱だと感じるのは、何らかの嫌な原因があるからだと思いがちです。た...

カラダノートひろば

憂鬱の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る