カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. アレルギー >
  3. 食物アレルギー >
  4. えび >
  5. 症状 >
  6. えびアレルギーの人へ!えびと運動の組み合わせに要注意です!

アレルギー

えびアレルギーの人へ!えびと運動の組み合わせに要注意です!

食物アレルギーでは、アレルゲン(原因物質)と運動が組み合わさると症状が出る場合があります。えびは、その危険性が高い食物です。

 

食物依存性運動誘発アナフィラキシー

アレルゲンの食物を摂取し、その2~3時間以内に運動をするとアナフィラキシーを起こします。

えびは、小麦に次いで食物依存性運動誘発アナフィラキシーを発症しやすい食物です。

 

症状

運動中に吐き気や腹痛を起こしたり、呼吸困難に陥ります。通常のアレルギー同様、じんましんも多く見られます。

重症化しやすく、1度発症すると繰り返し症状が出るのも特徴です。

 

えびアレルギーは大人になってから発症する場合が多く、えびが原因の食物依存性運動誘発アナフィラキシーも同様に、成人後の発症も珍しくありません。

学校で給食やお弁当を食べた後、休み時間に遊んだり体育の授業で体を動かした時に症状が出やすいといわれます。

 

対処

えびをはじめとして、アレルゲンが何であるかを検査でハッキリさせましょう。複数の食物が原因の場合もあります。

大切なのは、アレルギー症状が出る条件を整えないことです。

えびが原因なら、「えびを食べた後の運動を避ける」「運動をするなら、その前にえびを食べない」という2つが原則です。

 

一度でも食物依存性運動誘発アナフィラキシーを起こすと、繰り返し症状が出やすいので、抗アレルギー薬やエピペンを常備しましょう。

子どもなら、学校との連携も欠かせません。

 

アレルゲンと運動の組み合わせが危険だという点を認識し、運動中に気分が悪くなったら、食物依存性運動誘発アナフィラキシーを疑ってみましょう。

 

「アレルギー」で人気の記事はこちら

●大人でもよく見られる食物アレルギー!えびアレルギーの3つの症状とは?

 

(Photo by://www.ashinari.com/)

著者: honpoさん

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

症状に関する記事

大人も多い食物アレルギー!えびアレルギーの症状や注意まとめ

えびアレルギーは比較的大人でもよく見られる食物アレルギー。一般的には甲殻類ア...

えびアレルギー~えびせんは大丈夫?

たまごや牛乳といった食物アレルギーは、多くは乳幼児期に発症しその後成長と共に消...


えびが原因!?アレルギー性結膜炎

  えびが原因のアレルギー性結膜炎 えびアレルギーの主な症状は、じんまし...

カラダノートひろば

症状の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る