カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. アレルギー >
  3. 食物アレルギー >
  4. えび >
  5. 除去食 >
  6. アレルギーの恐怖!えびをうっかり食べないためのチェックポイント

アレルギー

アレルギーの恐怖!えびをうっかり食べないためのチェックポイント

えびアレルギーの除去食で気を付けたい食品をまとめました。

 

・えびエキス

えびから抽出したエキスを使用しているスープ・ドレッシング・パスタソース・そばや素麺などめん類のつゆがあります。

 

・練り物・すり身

えびシュウマイ魚肉ハンバーグなどはえびのすり身が原料のものがあります。

魚のすり身や練り物では、原材料にえびが使われていなくても、原料の魚の体内にエサとして入っていたえびが混入し、症状が出たケースもあります。

 

・だし・スープ

干えびや、えびの殻を煮出してとったスープにも、アレルゲンのトロポミオシンが含まれています。

トロポミオシンは塩溶性のタンパク質なので、えびを塩ゆでした湯などにはたっぷり溶け出しています。干エビのだしを多用する中華料理は注意が必要です。

 

・えび粉

えびの身や殻を粉末にしたもので、料理のコクや風味を出すために使います。

ラーメンのスープ、魚介だし、お好み焼き、炒めものに入っていることが多いです。

えび粉を配合しているお好み焼き粉、インスタントのラーメンつゆは特に多く出回っています。

スナック菓子にも使われているので、子どものおやつにも気を付けてください。

高熱で調理したえびせんべいやスナック菓子ではアレルギー症状が出ない人もいますが、アレルギーの程度と、使用しているえびの量によって異なります。

 

 

魚介風味の食品は、もちろん要注意です。

しかし、えびとは無関係に思える食品にも使われている場合があります。

原材料名の確認が大切ですよ。

 

 

 

 

(Photo by://www.ashinari.com/2007/11/22-003485.php)

 

著者: honpoさん

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

除去食に関する記事

えびアレルギーでも諦めない!美味しい代替食アイディア集

えびアレルギーの人にお勧めの、えびの代替食をご紹介します。   他の食材で作っ...

えびを含む食品は表示義務あり!えびアレルギーのこわさ

  えびアレルギーは大人で発症する人も多く、甲殻類アレルギーとしてくくられて話...

カラダノートひろば

除去食の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る