カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. アレルギー >
  3. 食物アレルギー >
  4. 牛乳・乳 >
  5. 注意点 >
  6. うっかりミスを避ける!牛乳・乳由来成分に要注意

アレルギー

うっかりミスを避ける!牛乳・乳由来成分に要注意

 

牛乳・乳アレルギーでは、食事以外でもアレルゲンを取り込まないよう、注意が必要です。

 

サプリメント・栄養食品

乳成分を使用したサプリメントがあります。多いのは、栄養価が高い初乳からタンパク質を取り出して配合した健康・美容に良いというサプリメントです。

牛乳由来の成分を加えたカルシウム剤も広く売られています。乳成分を原材料に含む、カルシウム強化米にも注意が必要です。

明らかに牛乳・乳成分が配合されているようなサプリメント・栄養食品ではなくても、原材料をチェックすると、乳成分が記載されていることがあります。

子どものおやつでも「カルシウム強化」などとうたわれている商品は、カルシウムが乳成分由来ではないか調べてください。

 

 

衛生・美容用品にも乳成分

ボディーソープ・石鹸・シャンプーには、保湿のために乳成分を配合しているものがあります。ごく軽い牛乳・乳アレルギーなら、問題なく使えるケースも少なくありません。

しかし、重度のアレルギーなら避けた方が安心です。体に使うものでも、口や鼻から体内に入る可能性があります。医師に相談すると良いでしょう。

いつも肌に湿疹ができる、痒みがあるという場合は、使っている石鹸などの成分を見てみましょう。

保湿パック・入浴剤・肌クリームにも、乳成分配合の商品が少なくありません。

肌トラブルの原因にもなりかねませんので、どうも合わないなと感じたら、使用をやめてください。

 

身の回りには牛乳・乳成分を含むものが、たくさんあります。

買い物をする時は、何でも原材料・成分表示を確かめてください。

 

 

 

 

(Photo by://www.ashinari.com/2009/01/31-013185.php)

 

著者: honpoさん

本記事は、2016-07-31掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

注意点に関する記事

牛乳・乳アレルギーなら避けたいカゼイン・ホエイ

牛乳・乳アレルギーのアレルゲン(原因物質)は、タンパク質のカゼインとβラクトグ...

アレルギー物質の食品表示を読むときの注意点

         食品衛生法の改正で、2002年の4月から、容器包装された加...


乳幼児の牛乳・乳アレルギーを見逃さないで!アレルギーによくある症状

食物アレルギーにはさまざまな症状があります。子どもがアレルゲン(原因物質)を...

アレルギーでも災害時に困らないようにする~備えの必要性~

2011年3月11日に発生した東日本大震災では、アレルギーを持つ多くの子供たちも...

カラダノートひろば

注意点の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る